勝持寺桜見ごろ

勝持寺桜

勝持寺桜(見ごろ時期・ライトアップ・アクセス・・・)情報を紹介しています。勝持寺は桜ヶ丘などに西行桜(さいぎょうざくら)と言われる八重桜・染井吉野など数種・約100本の桜の木が植えられ、桜と桜ヶ丘・阿弥陀堂(本堂)・参道などの光景が素晴らしいと言われています。ちなみに勝持寺は古くから西行桜などから「花の寺」とも言われています。(詳細下記参照)

【勝持寺桜見ごろ時期 2019年(要確認)】
勝持寺桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2019年3月27日、京都地方気象台が桜の開花を観測しました。2019年3月21日、ウェザーマップは京都二条城で3月24日に開花し、4月3日に満開になり、見ごろは4月1日~4月8日になると予想しました。2019年3月20日、日本気象協会は京都市で3月26日に開花すると予想しました。2019年3月19日、ウェザーニュースは京都嵐山で3月28日に開花し、4月3日に満開になると予想しました。
京都桜見ごろ2019京都桜ライトアップ2019京都桜名所

【勝持寺桜・勝持寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市西京区大原野南春日町1194
最寄り駅・バス停・・・南春日町(徒歩約20分)

阪急バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*阪急電鉄・東向日駅からは63系統、65系統    
阪急バス・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【勝持寺桜見ごろ時期・見どころ】
勝持寺は桜の名所です。桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。勝持寺は桜ヶ丘などに西行桜(さいぎょうざくら)と言われる八重桜・染井吉野など数種・約100本の桜の木が植えられ、桜と桜ヶ丘・阿弥陀堂(本堂)・参道などの光景が素晴らしいと言われています。ちなみに勝持寺は古くから西行桜などから「花の寺」とも言われています。
西行桜は鐘楼堂の側に植えられています。西行桜は平安時代に北面武士・佐藤藤兵衛義清(さとうのりきよ)として鳥羽院(第74代・鳥羽天皇)に仕え、その後1140年(保延6年)に勝持寺で出家したとも言われている歌人で、僧・西行法師(さいぎょうほうし)が植えたとも言われています。ただ現在の西行桜は3代目とも言われています。ちなみに西行法師は生涯で約2,090首の和歌を詠み、その内230首が桜を詠んだものです。勝持寺では「花見にと 群れつつ人の 来るのみぞ あたら桜の とがにはありける」と詠みなした。なお西行桜は謡曲の西行桜・能の西行桜・狂言の花折りなどの題材になったり、俳人・高浜虚子(たかはまきょし)が「地のとどく 西行桜 したしけれ」と詠んだりしています。
桜ヶ丘は鐘楼堂の南側にあります。桜ヶ丘には紅枝垂桜・染井吉野などが植えられています。桜ヶ丘からは和歌の歌枕(うたまくら)として知られる冴野の沼(さえののぬま)を眺めることができます。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【勝持寺 歴史・簡単概要】
勝持寺(しょうじじ)は679年(白鳳8年)に修験道の祖で、神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)と言われる役行者(えんのぎょうじゃ)・役小角(えんのおづの)が第40代・天武天皇の勅によって創建したのが起源と言われています。その後791年(延暦10年)に天台宗の宗祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄が第50代・桓武天皇の勅により、伽羅を再建し、一刀三礼をもって自ら刻んだ薬師瑠璃光如来を本尊として安置して小塩山大原寺と称したと言われています。838年(承和5年)に第54代・仁明天皇の勅によって塔頭(たっちゅう)49院が創建されました。1140年(保延6年)には西行法師が勝持寺で出家したとも言われています。その後室町時代に応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火により、仁王門を除いた伽藍などを焼失し、天正年間(1573年~1592年)に伽藍が再建されました。江戸時代には江戸幕府5代将軍・徳川綱吉や生母・桂昌院(けいしょういん)の帰依を受けたそうです。なお勝持寺は本尊・木造薬師如来坐像を阿弥陀堂(本堂)に安置しています。
勝持寺は天台宗の寺院です。
*参考・・・勝持寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ勝持寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【勝持寺桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
勝持寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る