カテゴリー:葵祭ハイライト

  • 葵祭

    葵祭2020/5/15

    葵祭2020(日程・時間・・・)を紹介しています。葵祭・路頭の儀(行列)は5月15日に行われます。葵祭・路頭の儀では十二単などの煌びやかな平安衣装を身に着け、腰輿(およよ)に乗った斎王代など人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁が京都御所(京都御苑)から出発し、下鴨神社を経由し、上賀茂神社に向かいます。
  • 賀茂競馬

    上賀茂神社葵祭賀茂競馬2020/5/5

    上賀茂神社賀茂競馬2020(葵祭)(日程・時間等)を紹介。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の馬が2頭ずつ左方の赤・右方の黒に分かれ、1馬身ほどの差をつけてスタートし、差が広がれば前の馬の勝ち、縮まれば後ろの馬の勝ちになります。ちなみに賀茂競馬で左方が勝つと豊作になるとも言われているそうです。
  • 斎王代以下女人列御禊神事

    下鴨神社葵祭斎王代禊の儀2019/5/4

    下鴨神社斎王代禊の儀2019(葵祭)(日程・時間等)を紹介。斎王代禊の儀・斎王代以下女人列御禊神事は毎年5月4日に行われています。ただ上賀茂神社と下鴨神社の1年交代制です。斎王代禊の儀では十二単を身に纏った斎王代が下鴨神社の祓い所で、境内末社である御手洗社(井上社)前にある御手洗池で身を祓い清めます。
  • 流鏑馬神事

    下鴨神社葵祭流鏑馬神事2020/5/3

    下鴨神社流鏑馬神事2020(葵祭)(日程・時間等)を紹介。流鏑馬神事は毎年5月3日に行われています。流鏑馬神事は5月15日の葵祭の前儀として最初に行われる下鴨神社の行事です。流鏑馬神事では葵祭が安全・平穏無事に行われるように沿道を祓い清めます。馬場に3つの的を設置し、射手が走る馬の上から矢を放って的を狙います。
  • 賀茂競馬足汰式

    上賀茂神社葵祭賀茂競馬足汰式2020/5/1

    上賀茂神社賀茂競馬足汰式2020(葵祭)(日程・時間等)を紹介。賀茂競馬足汰式は毎年5月1日に行われています。賀茂競馬足汰式は5月5日に葵祭の前儀として行われる賀茂競馬を前に毛付けの儀・素駆・競馳により、馬の走る組み合わせや順番を決める行事です。なお騎手と馬の組み合わせは4月下旬のくじ取りで決まるそうです。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る