カテゴリー:龍安寺

  • 龍安寺

    龍安寺見所ランキング

    龍安寺見所ランキングを紹介します。龍安寺見所ランキングは1位が縦約10メートル・横約25メートルの油土塀に囲まれた面積約75坪の石庭(特別名勝・史跡)、2位が石庭前に建立されている方丈(重要文化財)、3位がかつて石庭よりも有名だったとも言われる庭園とエリザベス女王が利用したこともある勅使門です。
  • 石庭

    石庭・龍安寺

    石庭(龍安寺見どころ)を詳しく紹介します。石庭は白砂を敷き、箒で掃いた帚目(ほうきめ)を付け、15個の石が一見無造作(アットランダム)に配置されているように見えます。ただ15個の石はどこから眺めても必ず1個の石が他の石に隠れるように意図的に配置され、「不完全さ」を表しているとも言われています。
  • 龍安寺

    龍安寺歴史

    龍安寺歴史(龍安寺の歴史)を紹介しています。(簡単歴史)龍安寺は元々993年(正暦4年)に円融天皇が建立した円融寺があった場所でした。その後1450年(宝徳2年)に室町幕府管領・細川勝元が義天玄詔を開山、日峰宗舜を勧請開山に妙心寺の塔頭として創建しました。
  • 龍安寺

    龍安寺見どころ

    龍安寺見どころを分かりやすく簡単にまとめて紹介。(修学旅行から一人旅まで)龍安寺見どころ・石庭(特別名勝・史跡)は15個の石がどこから眺めても必ず1個が他の石に隠れるように意図的に配置されています。石庭は縦約10メートル・横約25メートルの約75坪だが、油土塀の高さを変えて広く見えるようにトリックが施されています。
  • 妙心寺

    妙心寺

    妙心寺は近世に再建された三門・仏殿・法堂などの伽藍を中心に多くの塔頭(山内38塔、境外10塔)が建ち並んでいます。なお妙心寺はかつて平安京内北西の12町を占めた為、市民からは親しみを込めて、「西の御所」と言われています。
  • 龍安寺

    龍安寺

    龍安寺(竜安寺)は枯山水の方丈石庭で有名ですが、石庭を囲む油土塀の高さを変え、目の錯覚(遠近法)によって石庭が実際よりも広く見えるトリックが施されています。なお油土塀には最大50センチの高さの違いがあるそうです。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る