カテゴリー:節分豆まき

  • 知恩院追儺式

    知恩院追儺式2023/2/3(日程・・・)

    知恩院追儺式(日程・時間等)を紹介。追儺式では厄祓い・無病息災と同時に阿弥陀様の慈悲により、人々が救われるように祈願します。追儺式では年男が長さ2.5メートル・重さ30キロの巨大な大しゃくしを持ちながら諸堂を回り、豆まきで厄祓いを行います。
  • 三千院見どころ

    三千院節分会2023/2/3(日程・・・)

    三千院節分会(日程・時間等)を紹介。節分会では僧侶が般若心経を1年の日数分唱え、息災を祈願する日数般若心経讀誦を行います。般若心経は全16部(会)・600巻・字数500万字にも及ぶ大般若経を簡単にまとめた262文字の経典です。
  • 晴明神社見どころ

    晴明神社節分星祭2023/2/3(日程・・・)

    晴明神社節分星祭(日程・時間等)を紹介。節分星祭では陰陽道において、「陰」から「陽」に変わる節分の日に一年を通じて身に付いた穢れを祓います。追儺では神職が「いんよー(陰陽)」と言いながら四方に矢を放ち、悪鬼を追い払います。
  • 上賀茂神社見どころ

    上賀茂神社節分祭2023/2/3(日程・・・)

    上賀茂神社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭では神前に福豆を供え、除災を祈願します。節分祭では1年間家庭で祀られていた古神札などを焚き上げたり、祈願木の祈念が行われたりします。福豆が授与されます。上賀茂・節分手づくり市も行われます。(要確認)
  • 石清水八幡宮見どころ

    石清水八幡宮鬼やらい神事2022(日程・・・)

    石清水八幡宮鬼やらい神事(日程・時間等)を紹介。鬼やらい神事は毎年立春の前日(節分)前の日曜日に行われています。鬼やらい神事は宮中に伝わる古式に則り、本殿前で鬼やらい人が邪気を祓う桃の枝で作られた弓で四方・今年の恵方を射抜き、桃の枝で作られた剣で「鬼やろう」の掛け声とともに四方・恵方を打ちます。
  • 地主神社見どころ

    地主神社節分祭2023/2/3(日程・・・)

    地主神社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭では福豆をまき、邪鬼を祓い、厄除け・開運招福・病気回復を祈願します。人形祓いも行われます。節分祭では厄除守りやこづち守りが入り、厄除け・開運招福のご利益があるとも言われている福豆(有料)も授与されます。
  • 下鴨神社見どころ

    下鴨神社節分祭2023/2/3(日程・・・)

    下鴨神社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭では厄除け・招福を祈願します。節分祭では古神札焼納式・追儀弓神事(ついなゆみしんじ)・追儺豆まき(ついなまめまき)・御真木神事(みまきしんじ)が行われます。追儀弓神事には蟇目式・屋越式・弓神事があります。
  • 下御霊神社節分祭

    下御霊神社節分祭2023/2/3(日程・・・)

    下御霊神社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭は厄除け・招福を祈願する神事です。節分祭では本殿前で参拝者に一斉厄除祈祷(やくよけきとう)が行われます。また豆まきも行われます。なお節分祭では甘酒・御神酒の接待も行われます。(要確認)
  • 護王神社

    護王神社節分大祭2023/2/3(日程・・・)

    護王神社節分大祭(日程・時間等)を紹介。節分大祭では厄除け・災難除けを祈願します。節分大祭では鬼やらい(追儺(ついな))・四方奉射ノ儀(しほうほうしゃのぎ)・豆撒式(まめまきしき)が行われます。豆撒式では福豆・福餅などが撒かれます。(要確認)
  • 誓願寺

    誓願寺節分会2023/2/3(日程・・・)

    誓願寺節分会(日程・時間等)を紹介。節分会では大般若転読会を行い、芸道上達・商売繁盛・恋愛成就などの願いを仏様に祈願します。なお節分会では踊りの奉納・豆まき・扇塚法要も行われます。(要確認)踊りの奉納ではハンカチまきが恒例となっているそうです。
  • 千本釈迦堂見どころ

    千本釈迦堂節分会2023/2/3(日程・・・)

    千本釈迦堂節分会(日程・時間等)を紹介。節分会では法要前に奉納行事(木遣音頭や花街・上七軒の舞妓による舞踊)が行われ、その後おかめ像前法要・節分厄除祈願法要・古式鬼追いの儀(狂言・茂山千五郎社中)・招福豆まきなどが行われます。(順番要確認)
  • 鞍馬寺

    鞍馬寺節分追雛式2023/2/3(日程・・・)

    鞍馬寺節分追雛式(日程・時間等)を紹介。節分追雛式では厄除け・招福を祈願します。節分追雛式は平安時代の宮中行事・追儺を再現しています。悪鬼を追い払う呪力を持つ桃の弓で芦(葦)の矢を射て鬼を追い払います。なお芦の矢・年の豆が授与されます。(要確認)

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る