法観寺八坂の塔桜見ごろ2022早め(4月上旬頃)

法観寺桜見ごろ(例年)・見どころ

法観寺桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。法観寺では境内にヤエザクラが植えられ、桜と高さ約49メートルの五重塔の光景が美しいと言われています。法観寺では一帯(産寧坂伝統的建造物群保存地区)に植えられている桜の木を五重塔を借景に見たり、写真撮影したりするのが人気になっています。(詳細下記参照)

【法観寺 桜見ごろ(例年)・2022年の開花満開予測】
法観寺の桜見ごろは例年4月上旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2022年の桜の開花・満開・見ごろ情報は2022年1月下旬頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2022

【法観寺桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市東山区清水八坂上町388
最寄り駅・バス停・・・東山安井(徒歩約5分)、清水道(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から八坂の塔は100系統(D1乗り場)清、206系統(D2乗り場)東・清
*四条河原町からは207系統東・清
*四条烏丸からは207系統東・清
*河原町丸太町からは202系統東・清
路線・時刻表・運賃チェック

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は清水五条駅(徒歩約10分)・祇園四条駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク

【法観寺 桜見ごろ(例年)・見どころ】
法観寺はあまり知られていない桜の名所です。法観寺の桜見ごろは例年4月上旬頃です。
法観寺では境内にヤエザクラ(八重桜)が植えられ、桜と高さ約49メートルの五重塔の光景が美しいと言われています。法観寺では一帯(産寧坂伝統的建造物群保存地区)に植えられている桜の木を五重塔を借景に見たり、写真撮影したりするのが人気になっています。石畳・石段などがあり、京都情緒が漂う東側の一念坂・二年坂方面からがおすすめです。また高台にある高台寺駐車場もおすすめです。法観寺周辺を散策しながらベストポジションを探しましょう。なお早朝や夕方以降は観光客が減少し、写真撮影しやすいかもしれません。
五重塔はかつて過去3度焼失し、現在の五重塔は1440年(永享12年)に室町幕府第6代将軍・足利義教が再建しました。五重塔は初層に本尊として五智如来像(大日如来・釈迦如来・阿しゅく如来・宝生如来・阿弥陀如来)を安置しています。
産寧坂伝統的建造物群保存地区(面積約8.2ヘクタール)には清水寺・高台寺・八坂神社などの社寺や門前町があり、社寺を巡る産寧坂(三年坂)・二年坂などの石畳・石段などの散策路に土産物屋・茶店・二階建の数奇屋風の町家などが建ち並び、京都らしい町並を形成しています。
高台寺は1606年(慶長11年)に関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が1598年(慶長3年)に亡くなった豊臣秀吉の菩提を弔う為に曹洞宗の禅僧・弓箴善彊を開山として創建しました。
桜(染井吉野)は2月1日以降、毎日の最高気温の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になると言われています。また地域によって差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になると言われています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ

【法観寺・八坂の塔 歴史・簡単概要】
法観寺(ほうかんじ)・八坂の塔(やさかのとう)は伝承によると飛鳥時代初期の592年(崇峻天皇5年)に第31代・用明天皇(ようめいてんのう)の第2皇子・聖徳太子(しょうとくたいし)が如意輪観音(にょいりんかんのん)の夢告により、五重塔を建立して仏教の開祖であるお釈迦様の遺骨・仏舎利(ぶっしゃり)を三粒を収めたのが起源とも言われています。また法観寺は794年(延暦13年)の第50代・桓武天皇(かんむてんのう)による平安京(へいあんきょう)遷都以前に渡来氏族・八坂氏(やさかし)の氏寺として創建されていたとも言われています。その後平安時代後期の1179年(治承三年)に清水寺(きよみずでら)と祇園社(ぎおんしゃ・八坂神社(やさかじんじゃ))の争いに巻き込まれて焼失したが、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(みなもとのよりとも)が再建しました。1240年(仁治元年)に建仁寺8世・済翁証救(さいおうしょうく)が中興し、臨済宗(りんざいしゅう)建仁寺派に改められました。しかしその後も度々焼失し、その都度再建されました。現在の五重塔は室町時代中期の1440年(永享12年)に室町幕府第6代将軍・足利義教(あしかがよしのり)が再建しました。法観寺は本尊・五智如来(ごちにょらい)を安置しています。
法観寺は臨済宗建仁寺派の寺院です。
*参考・・・法観寺・八坂の塔(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【法観寺桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
法観寺(アクセス・見どころ・・・)情報
*京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2022

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る