カテゴリー:9月

  • 豊国神社例祭と献茶祭

    豊国神社例祭2015/9/18

    例祭・献茶祭2015(日程・時間等)を紹介。例祭・献茶祭は毎年関白・豊臣秀吉の命日である9月18日(旧暦8月18日)とその翌日に行われます。なお例祭当日には神事が行われるだけでなく、フリーマーケット(豊国さんのおもしろ市)も開催されています。
  • 地主神社敬老祭2019/9/16

    地主神社敬老祭(日程・時間等)を紹介。敬老祭は毎年9月の第3月曜日に行われています。敬老祭では高齢者の健康と更なる長寿を祈願します。敬老祭では70歳以上の方に長寿箸・開運こづちが授与されます。(要確認)なお地主神社は芸能と長寿の神さまである大田大神(おおたのおおかみ)を祀っています。
  • 萩まつり

    梨木神社萩まつり2019/9/21~23

    梨木神社萩まつり(日程・時間等)を紹介。萩まつりは毎年萩が見頃を迎える9月の第3日曜日または第4日曜日前後に行われています。萩まつりでは神前に神饌とともに紅白の萩の花や竹かごに入れられた鈴虫が供えられ、境内に植えられている萩に献詠された短冊が吊るされます。現在境内には約500株の萩が植えられているそうです。
  • 霊山観音

    霊山観音萩まつり2017/9/17

    萩まつり(日程・時間等)を紹介。萩まつりは毎年9月19日に行われています。萩まつりでは先ず観音坐像像前で法鼓を合図に僧侶が大般若経(だいはんにゃきょう)を唱え、参拝者の安全・健康・繁栄を祈願します。萩まつりではフラダンス・落語・カラオケ大会などさまざまなイベントも行われます。
  • 放生会

    本能寺放生会2019/9/15

    本能寺放生会(日程・時間等)を紹介。放生会は毎年9月15日に行われています。放生会は日頃食する全ての生き物に対して感謝の心を表す法要です。なお放生会では本堂での仏事終了後、団扇太鼓を打ち鳴らし、「南無妙法蓮華経」と唱えながら三条大橋南側の鴨川の河川敷に移動し、鴨川でドジョウ・フナなどの川魚が放されます。
  • 放生会

    本能寺放生会2015/9/15

    放生会2015(日程・時間等)を紹介。放生会は毎年9月15日に行われています。放生会では生きた川魚を本堂に供えて供養法要を行い、法要後に三条大橋付近の鴨川から放流します。なお本能寺では幕末の蛤御門の変で本堂が焼失し、再建されるまでは境内に放生池があったそうです。
  • 聖護院

    聖護院特別公開2019/9/21~12/8

    聖護院特別公開(日程・時間等)を紹介。特別公開はは秋に行われています。特別公開では書院(重要文化財)・宸殿・本堂・大玄関・本尊不動明王像(重要文化財)・宸殿障壁画(狩野永納・狩野益信筆)が公開されます。また光格天皇親刻阿弥陀仏・盛化門院持仏薬師如来・原在中筆四季花鳥図屏風が天皇陛下御即位奉祝として特別展示されます。
  • 京都岡崎ハレ舞台

    京都岡崎ハレ舞台2018/9/15・16

    京都岡崎ハレ舞台(日程・時間等)を紹介。京都岡崎ハレ舞台は毎年9月に行われています。京都岡崎ハレ舞台では京都岡崎レッドカーペット・岡崎ときあかりannex・京都国際マンガアニメフェアを京都随一の祝祭空間である岡崎地域などで同日に開催します。2018年は京都岡崎ハレ舞台スペシャルパレードが行われます。
  • 首途八幡宮例大祭

    首途八幡宮例大祭2015/9/15

    例大祭2015(日程・時間等)を紹介。例大祭は毎年9月に行われています。例大祭の前日には宵宮祭も行われ、境内に提灯が灯され、神社の北側にある公園で子供太鼓などが奉納されます。(変更になる場合もあります。)
  • 祇園社観月祭

    お月見2016/9/15~

    お月見(日程・時間等)を紹介。お月見は毎年中秋の名月の日を中心に行われています。2016年(平成28年)は9月15日を中心に行われます。ただお月見は神社・寺院により、日程・時間・名称などが異なります。ちなみにお月見は明月祭・観月の夕べ・観月祭・観月会・名月祭などと言われます。
  • 石清水八幡宮

    石清水八幡宮石清水祭2019/9/15

    石清水八幡宮石清水祭(日程・時間等)を紹介。石清水祭は毎年9月15日に行われています。石清水祭では松明が照らされる中、鳳輦(ほうれん)・神職・楽人(がくじん)・神人(じにん)などの神幸行列が本殿を出発し、絹屋殿に向かいます。なお放生川(大谷川)では魚・鳥を放つ放生行事が行われ、童子による胡蝶の舞が奉納されます。
  • 鞍馬寺

    鞍馬寺義経祭2019/9/15

    鞍馬寺義経祭(日程・時間等)を紹介。義経祭は毎年9月15日に行われています。義経祭は源義経(牛若丸)を讃え、偲ぶ法要です。義経祭では源義経と義経の妾である白拍子・静御前(しずかごぜん)ゆかりの舞・賤の苧環(しずのおだまき)が奉納されます。なお義経祭では武道の奉納が行われることがあります。(要確認)

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る