カテゴリー:9月

  • 中秋の名月

    お月見2018/9/22~24

    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ中秋の名月は一定ではなく、変動します。お月見は神社・寺院により、名称・日程・時間などが異なります。また行事(神事・仏事)だけが行われる場合や奉納行事(イベント)も行われる場合もあります。
  • 大覚寺

    大覚寺観月の夕べ2019/9/13~16

    大覚寺観月の夕べは京都の秋の風物詩です。観月会は毎年中秋の名月頃に行われています。観月の夕べでは満月法会(まんげつほうえ)が行われ、農作物の豊作と人々の幸せを祈願します。また観月の夕べでは三大名月鑑賞地とも言われる大沢池に浮かぶ龍頭舟(りゅうとうせん)・鷁首舟(げきしゅせん)上で観月を楽しむことができます。
  • 晴明祭

    晴明神社晴明祭宵宮祭2019/9/22

    晴明神社晴明祭宵宮祭は京都の秋の風物詩です。晴明祭宵宮祭は毎年秋分の日の前夜に行われています。ちなみに晴明祭は秋分の日に行われています。宵宮祭では湯立神楽(ゆだてかぐら)が奉納されます。湯立神楽では大釜に湯を沸かし、清めの塩・御神酒などを入れ、大釜の中に入れた笹を勢いよく振って湯を飛ばします。
  • お砂踏み

    東寺お砂踏み2015/9/21

    お砂踏み2015は京都の風物詩です。お砂踏みは四国八十八カ所巡礼をミニチュア版で再現し、各札所の砂を踏むことにより、実際にお遍路したのと同じご利益があると言われています。なお四国八十八カ所巡礼は全行程約1千3百キロで、歩くと約2カ月掛かると言われています。
  • 養源院

    養源院大般若経会2018/9/21

    大般若経会は京都の風物詩です。大般若経会は毎年1月・5月・9月の21日に行われています。大般若経会では家運隆盛・商売繁盛を祈願します。なお大般若経会では関白・豊臣秀吉が伏見城で信仰していた大聖歓喜天(お聖天さん)の前で大般若経600巻が転読されます。なお赤飯・お餅などのお供養と大聖歓喜天のお札が授与されます。(要確認)
  • 白峯神宮

    白峯神宮上京薪能2018/9/21

    上京薪能は京都の秋の風物詩です。上京薪能は毎年9月に行われています。上京薪能では上京区内在住の能楽関係者や古典芸能に親しんでいる区民が能・狂言などを披露します。なお上京薪能では2部構成で、一部では各流派・社中による舞囃子、二部では筝・仕舞・舞囃子・狂言・能などが演じられます。(要確認)
  • 今熊野観音寺

    今熊野観音寺お砂踏法要2018/9/21~23

    お砂踏法要は京都の秋の風物詩です。お砂踏法要は毎年9月21日~23日に行われています。お砂踏法要は弘法大師・空海ゆかりの四国八十八カ所の各霊場からお砂を取り寄せ、お砂踏道場に八十八カ所の霊場の本尊を祀ってお砂を敷き、それを踏みながら参拝することにより、四国の各霊場を巡拝したのと同じ功徳を積むことができます。
  • 東寺

    東寺特別公開2018/9/20~11/25

    特別公開は京都の風物詩です。特別公開は春期・秋期の2回行われています。特別公開では宝物館に収蔵・展示されている東寺の文化財がテーマを決めて展示・公開されます。期間中に一部の文化財が入れ替えられる場合があります。なお宝物館は東寺が所有する国宝・重要文化財2万5千点以上を含めた文化財を収蔵・展示しています。
  • 天空のライトアップ

    未来への光・東山 天空のライトアップ2015/9/19

    未来への光・東山 天空のライトアップは東山区が抱える「観光・交通・環境」の課題に取り組む協力会議が10周年を迎え、その記念事業として開催されます。清水寺・高台寺・六波羅蜜寺・建仁寺・東山区役所から西の夜空に向け、5色の光を照射します。
  • 神苑無料公開

    平安神宮神苑無料公開2015/9/19

    神苑無料公開2015は京都の風物詩です。神苑無料公開は毎年花菖蒲が見頃を迎える6月上旬と南神苑に「平安の苑」が造営された9月19日に行われます。神苑無料公開では神苑の拝観料(大人600円・小人300円)が無料になります。
  • 萩まつり

    梨木神社萩まつり2015/9/19

    萩まつり2015は京都の初秋の風物詩です。萩まつりは毎年萩が見頃を迎える9月の第3日曜日、または第4日曜日前後に行われます。萩まつりでは神饌とともに紅白の萩の花が奉納され、境内の萩には献詠された短冊が吊るされます。なお萩は万葉の時代に最も愛された秋草だそうです。
  • 豊国神社例祭と献茶祭

    豊国神社例祭・献茶祭2019/9/18・19

    豊国神社例祭・献茶祭は京都の初秋の風物詩です。例祭は毎年関白・豊臣秀吉の命日である9月18日、献茶祭は翌19日に行われています。例祭では舞楽・巫女による神楽舞(かぐらまい)が奉納されます。なお献茶祭では薮内流家元により、秀吉とその正室・北政所を祀っている貞照神社(さだてるじんじゃ)に濃茶・薄茶が奉献されます。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る