カテゴリー:9月

  • 相国寺見どころ

    相国寺秋の特別拝観2019/9/25~12/15(日程・・・)

    相国寺秋の特別拝観(日程・時間等)を紹介。秋の特別拝観は毎年秋に行われています。秋の特別拝観では法堂(本堂・無畏堂)・方丈・開山堂(開山堂庭園)が一般に公開されます。ちなみに法堂の蟠龍図(ばんりゅうず)は法堂の中央付近で手を叩くと天井に反響してカラカラという音が返ってくることから鳴き龍とも言われています。
  • 智積院

    智積院観月会2019/9/13(日程・・・)

    智積院観月会(日程・時間等)を紹介。観月会は毎年中秋の名月の日に行われています。智積院観月会は第1部と第2部に分かれています。観月会の第1部では智積院に古くから伝わる声明(しょうみょう)が披露され、真言宗ならではの瞑想法・月輪観(がちりんかん)が僧侶から指導されます。観月会の第2部ではお月見コンサートが行われます。
  • 建仁寺桑の日フォーラム2019/9/24(日程・・・)

    建仁寺桑の日フォーラム(日程・時間等)を紹介。桑の日フォーラムは毎年9月に行われています。桑の日フォーラムでは境内に建立されている桑の碑の前で法要が営まれたり、花街・祇園東の舞妓・芸妓による舞が奉納されたりします。(内容変更あり)また桑入り抹茶の賞味や桑関連商品の販売も行われます。(要確認)
  • 萬福寺月見の煎茶会2019/10/12(日程・・・)

    萬福寺月見の煎茶会(日程・時間等)を紹介。月見の煎茶会は毎年10月に行われています。月見の煎茶会では本堂前で献茶が行われ、煎茶道の流派(小笠原流・二條流・方円流・美風流・黄檗売茶流・瑞芽庵流)から3席を自由に選んで煎茶を楽しむことができます。(要確認)ちなみに夕方からは参道の行灯に明かりが灯されるそうです。
  • 上賀茂神社見どころ

    上賀茂神社賀茂観月祭2020(日程・・・)

    上賀茂神社賀茂観月祭(日程・時間等)を紹介。賀茂観月祭では先ず芝生内にある馬場殿で十五夜に仲秋の月を愛でる神事を行い、神事終了後には様々な奉納行事が行われます。なお賀茂観月祭では行事終了後に先着順に月見団子・にごり酒の接待も行われます。(要確認)
  • 京都府立植物園名月鑑賞の夕べ2019/9/13(日程・・・)

    京都府立植物園名月鑑賞の夕べ(日程・時間等)を紹介。名月鑑賞の夕べは毎年中秋の名月の日に行われています。名月鑑賞の夕べでは夕方から園内が無料開放され、野外コンサート(野外音楽会)が行われます。また名月鑑賞の夕べでは月の観察会などのイベントも行われたり、植物の特別展示も行われたりします。(要確認)
  • 赤山禅院

    赤山禅院へちま加持2020/10/1(日程・・・)

    赤山禅院へちま加持(日程・時間等)を紹介。へちま加持は毎年中秋の名月の日に行われています。へちま加持は千日回峰行を修めた大阿闍梨(だいあじゃり)がへちまにぜんそくや気管支炎を封じ込め、加持・祈祷を行います。なお仲秋名月の日に行われる理由は満月から次第に月が欠けていくのと同じように病も減じさせる為と言われています。
  • 平野神社名月祭2020/10/1(日程・・・)

    平野神社名月祭(日程・時間等)を紹介。名月祭は毎年中秋の名月の日に行われています。名月祭は平安時代の雅を現在に再現する為に行われています。名月祭では神前にすすき・里芋・月見だんごなどを供えて神事が行われます。神事終了後、日本舞踏・琴・尺八・雅楽などの伝統芸能が拝殿で奉納されます。また抹茶席も設けられます。(要確認)
  • 御香宮神社御香宮神能2019/9/23(日程・・・)

    御香宮神社御香宮神能(日程・時間等)を紹介。御香宮神能は毎年9月の第3土曜日に行われています。御香宮神能は室町時代から600年以上続く伝統行事です。なお御香宮神能ではロウソクの淡い明かりの中、能・仕舞(しまい)・狂言が舞われます。なお仕舞は能の一部を面・装束を付けず、紋服・袴のまま舞う略式の能です。
  • 松尾大社見どころ

    松尾大社観月祭2020(日程・・・)

    松尾大社観月祭(日程・時間等)を紹介。観月祭は毎年中秋の名月の日に行われています。観月祭では神事終了後に拝殿で和太鼓・尺八・琴などの伝統芸能が奉納されます。また観月祭では俳句大会も行われます。(要確認)なお観月祭は有料で、月見饅頭(まんじゅう)・樽酒(たるざけ)の無料接待が行われます。(要確認)
  • 櫛まつり

    安井金比羅宮櫛まつり2020/9/28(日程・・・)

    安井金比羅宮櫛まつり(日程・時間等)を紹介。櫛まつりは毎年9月の第4月曜日に行われています。櫛まつりでは古代から現代に至る伝統の髪型や風俗衣装の時代風俗行列(古墳時代・奈良時代・平安時代・鎌倉時代・室町時代 ・安土桃山時代・江戸時代・明治時代・大正時代・現代舞妓など)が安井金比羅宮や祇園界隈を練り歩きます。
  • 北野天満宮一の鳥居・北野天満宮見どころ

    北野天満宮明月祭2020/10/1(日程・・・)

    北野天満宮明月祭(日程・時間等)を紹介。明月祭では仲秋の名月の日に神前にずいき芋・里芋・月見団子などを供え、十五夜の名月を観賞します。ちなみにずいきは里芋の茎である芋苗英のことです。なお明月祭では芋を供えすることから芋名月とも言われています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る