京都血天井寺院(源光庵・宝泉院・養源院・・・)

源光庵

京都血天井寺院

京都血天井寺院情報を紹介しています。京都には1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いの前哨戦である伏見城の戦いの際、石田三成方に破れた徳川方の家臣数百名が伏見城で自刃し、その後伏見城の建物から寺院に床板などが移され、天井板とも言われている寺院が数ヵ所あります。

【京都血天井寺院 マップ・地図】

【京都血天井寺院 源光庵】
源光庵(げんこうあん)は1346年(貞和2年)に大徳寺1世・徹翁義亨(てっとうぎこう)の隠居所として創建され、復古堂と言われたのが起源です。徹翁義亨は1337年(建武4年)に宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)の後席を継いで大徳寺に住し、その後大徳寺山内に徳禅寺を創建して隠居していました。1694年(元禄7年)に自ら復古道人と称した石川・大乗寺の僧・卍山道白(まんざんどうはく)が再興し、臨済宗から曹洞宗に改めました。
源光庵・京都血天井寺院
源光庵アクセス(地下鉄・市バス・・・)

スポンサーリンク


【京都血天井寺院 正伝寺】
正伝寺(しょうでんじ)は1268年(文永5年)に兀庵普寧(ごったんふねい)の弟子・東巌慧安(とうがんえあん)が烏丸今出川に創建したが起源です。その後比叡山延暦寺によって破却され、1282年(弘安5年)に賀茂社(上賀茂神社・下鴨神社)の社家・森経久(もりつねひさ)の援助により、西賀茂の現在の場所に移りました。室町時代には天皇家や将軍家の帰依を受けたが、応仁の乱の兵火によって衰退し、関白・豊臣秀吉や江戸幕府初代将軍・徳川家康の援助によって復興しました。
正伝寺・京都血天井寺院

【京都血天井寺院 宝泉院】
宝泉院(ほうせんいん)は1012年(長和2年)に勝林院(しょうりんいん)の僧坊のひとつとして創建されました。ちなみに勝林院は835年(承和2年)に第3代天台座主である慈覚大師(じかくだいし)・円仁(えんにん)が天台声明の根本道場として比叡山に創建し、1013年(長和2年)に天台宗の僧・寂源(じゃくげん)が現在の場所に移したと言われています。勝林院には江戸時代に宝泉院(法泉坊)以外にも実光坊(実光院)・理覚坊・普暁坊の3つの僧房があったが、現在は宝泉院・実光院しか残っていません。
宝泉院・京都血天井寺院

【京都血天井寺院 養源院】
養源院(ようげんいん)は1594年(文禄3年)に関白・豊臣秀吉の側室・淀殿(よどどの)が父・浅井長政(あざいながまさ)らの21回忌の供養の為に秀吉に願って、天台僧・成伯法印(じょうはくほういん)を開山として創建したのが起源です。養源院の名称は長政の院号・養源院天英宗清に由来します。その後1619年(元和5年)に落雷による火災によって焼失し、1621年(元和7年)淀殿の妹で、江戸幕府2代将軍・徳川秀忠の正室・お江(崇源院)の願により、伏見城の中の御殿を移して再建され、徳川家の菩提所になりました。
養源院・京都血天井寺院

【京都血天井寺院 興聖寺】
興聖寺(こうしょうじ)は1233年(天福元年)に曹洞宗の宗祖・道元禅師(どうげんぜんじ)が曹洞宗の道場・興聖宝林禅寺を深草に創建したのが起源です。その後1236年(嘉禎2年)に伽藍が完成したが、比叡山延暦寺の弾圧を受け、1243年(寛元元年)に道元禅師が越前に下向してから荒廃し、住持4代で廃絶しました。その後1649年(慶安2年)に淀城主・永井尚政が父・直勝の菩提を弔う為、万安英種を招聘し、現在の場所に復興しました。
興聖寺・京都血天井寺院

【京都血天井寺院 天球院】
天球院(てんきゅういん)は1631年(寛永8年)に備前岡山藩初代藩主・池田光政(いけだみつまさ)の伯母・天球院が光政の支援を受け、永代追善に妙心寺140世・江山景巴(こうざんけいは)・無尽燈光禅師を開山として創建しました。天球院は池田恒興の娘で、鳥取若桜藩初代藩主・山崎家盛(やまざきいえもり)の正室でした。天球院は明治維新まで岡山・鳥取の池田家の菩掟所として外護を受けたそうです。
天球院・京都血天井寺院

【京都血天井寺院 栄春寺】
栄春寺(えいしゅんじ)・指心庵(ししんあん)は1568年(永禄11年)に曹洞宗の僧・傳養和尚が創建したとも言われています。その後1596年(慶長元年)の慶長の大地震で被災するが、翌1597年(慶長2年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康の家臣・酒井重勝(さかいしげかつ)が亡き妻の菩提を弔う為、伽藍を再建したと言われています。
栄春寺・京都血天井寺院

【京都血天井寺院 瑞雲院】
瑞雲院(ずいうんいん)・百石さんは1602年(慶長7年)に日蓮宗の僧・日求(にちぐ)が備前岡山藩主・小早川秀秋(こばやかわひであき)の菩提を弔う為に玉陽院を改め、江戸幕府初代将軍・徳川家康が祭祀料として寺領100石を与えたのが起源とも言われています。また関白・豊臣秀吉の姉・日秀尼(にっしゅうに)が秀秋の追善の為に安土城内の秀頼旧邸を移して建立し、100石を施入したのが起源とも言われています。
瑞雲院・京都血天井寺院

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 聖徳太子御火焚祭
  2. 白峯神宮御火焚祭
  3. 御茶壺奉献祭・口切式
  4. 天神市
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る