京都霊山護国神社龍馬よさこい2018/11/10・11

龍馬よさこいは京都の秋の風物詩です。龍馬よさこいは毎年11月に行われています。龍馬よさこいは坂本龍馬ゆかりの地である京都霊山護国神社・京都駅・円山公園音楽堂・京都三条会商店街・四条大宮駅前ロータリー・二条城を舞台に全国から京都に集まった学生チームが個性豊かな衣装で、よさこい踊りなどの演舞をエネルギッシュに披露します。(詳細下記参照)

【龍馬よさこい2018 日程時間(要確認)】
龍馬よさこい2018は2018年(平成30年)11月10日(土曜日)・11日(日曜日)10:00~20:00まで行われます。ただ演舞スケジュールは会場によって異なります。(雨天決行・荒天中止)

【龍馬よさこい・京都霊山護国神社 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
最寄り駅・バス停・・・東山安井(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は清水五条駅(徒歩約15分)・祇園四条駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【龍馬よさこい 歴史・簡単概要】
龍馬よさこい(りょうまよさこい)は2008年(平成20年)から京都霊山護国神社に祀られている坂本龍馬など土佐出身の志士に「ふるさと高知を、そして活躍された京都の今を伝えよう」と行われるようになりました。ちなみに2017年(平成29年)は第10回目になります。なお龍馬よさこいは龍馬よさこい実行委員会・霊山社中が主催し、京都府・高知県などが後援して行われています。
龍馬よさこいは坂本龍馬ゆかりの地である京都霊山護国神社(龍馬演舞場)・京都駅(駅前広場特設会場)・円山公園音楽堂・京都三条会商店街・四条大宮駅前ロータリー・二条城を舞台に全国から京都に集まった学生チームが個性豊かな衣装で、よさこい踊りなどの演舞をエネルギッシュに披露します。なお演舞スケジュールは会場によって異なります。詳しいスケジュールは下記リンクから参照して下さい。
よさこい祭りは1953年(昭和28年)高知商工会議所が徳島・阿波踊りに負けない祭りを作りたいと考案されたのが起源です。なお鳴子は田畑のすずめ脅しを元に考案され、朱・黒・黄が伝統的な配色です。

*参考・・・龍馬よさこいホームページ

【京都霊山護国神社 歴史・簡単概要】
京都霊山護国神社(きょうとりょうぜんごこくじんじゃ)は1862年(文久2年)に正法寺(しょうぼうじ)の朱印地にあった神道葬祭場・霊明社で神葬祭が行われたのが起源とも言われています。その後1868年(明治元年)に第122代・明治天皇から明治維新を目前に倒れた志士達の御霊を奉祀する為に東山の霊山の佳域社を創建せよとの詔が発せられ、公家や山口・高知・福井・鳥取・熊本などの諸藩が霊山の山頂に祠宇(しう)を建立し、霊山官祭招魂社を創立しました。1936年(昭和11年)の支那事変(日中戦争)をきっかけに国難に殉じた京都府出身者の英霊を手厚く祀る為、霊山官祭招魂社造営委員会が組織され、境内を拡大して新たな社殿が造営されました。
京都霊山護国神社(アクセス・見どころ・・・)情報

【京都駅 歴史・簡単概要】
京都駅(きょうとえき)は京都府京都市下京区にある駅です。京都駅にはJR西日本(東海道本線・山陰本線・奈良線)・JR東海(東海道新幹線)・近鉄(京都線)・京都市営地下鉄(烏丸線)が乗り入れています。ちなみにJRは在来線特急の発着種類が日本一多いと言われています。また烏丸中央口に面するホームは全長558メートルで、日本一長いとも言われています。京都駅は1877年(明治10年)2月6日に神戸駅を結ぶ鉄道の終着駅・京都停車場として開業し、1914年(大正3年)8月15日に2代目の駅舎の使用が始まり、1952年(昭和27年)5月27日に3代目の駅舎の使用が始まり、1997年(平成9年)7月12日に現在の4代目の駅舎の使用が始まりました。
京都駅(アクセス・見どころ・・・)情報

【円山公園 歴史・簡単概要】
円山公園(まるやまこうえん)・圓山公園は京都府京都市東山区にある京都市内最古の公園です。円山公園はかつて八坂神社(やさかじんじゃ)・安養寺(あんようじ)・長楽寺(ちょうらくじ)・双林寺(そうりんじ)の敷地でした。しかし1871年(明治4年)の上知令(じょうちれい・あげちれい)により、寺社の敷地の一部が政府に没収され、1886年(明治19年)12月25日に公園として開園しました。その後1887年(明治20年)に政府から京都市へ移管され、京都市初の都市公園になりました。1912年(大正元年)に庭師・小川治兵衛によって池泉回遊式の日本庭園が作庭され、1927年(昭和2年)に円山公園音楽堂が開堂しました。
円山公園(アクセス・見どころ・・・)情報

【京都三条会商店街 歴史・簡単概要】
京都三条会商店街(きょうとさんじょうかいしょうてんがい)は三条通の内、堀川通から千本通まで続く商店街です。京都三条会商店街は1914年(大正3年)に油小路通から大宮通間の72店舗で始まり、その後徐々に広がりました。京都三条会商店街は現在全長約800メートルのアーケードが伸び、西日本最大級とも言われています。なお京都三条会商店街は「1にも2にも三条会。なんでも揃う三条会。365日晴れの街アーケードショッピング街」のキャッチフレーズに七夕夜市や夏の屋台村などのイベントが行われています。
京都三条会商店街(アクセス・見どころ・・・)情報

【二条城 歴史・簡単概要】
二条城(にじょうじょう)・元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)は平安時代に禁苑(宮中の庭)だった神泉苑(しんせんえん)の一部で、かつて内裏も造営された場所でした。1601年(慶長6年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康が京都御所の守護・将軍の宿泊所として築城を開始し、1603年(慶長8年)には本丸御殿(二の丸御殿)が完成しました。家康は伏見城での将軍宣下の後に入城し、重臣・公家衆を招いて将軍就任の祝賀の儀を行いました。その後1624年(寛永元年)に江戸幕府3代将軍・徳川家光が第108代・後水尾天皇の行幸の際に大規模な改修・増築を行い、1626年(寛永3年)には後水尾天皇と中宮・和子(徳川和子・東福門院)が行幸して5日間滞在しました。
二条城(アクセス・見どころ・・・)情報
二条城見どころ

【龍馬よさこい 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る