大根焚き2017/12/2~2018/2/12

了徳寺大根焚・報恩講

大根焚き(大根だき)は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月から行われています。ただ実施する寺院により、日程・時間・料金、そして由緒などが異なります。大根焚きは期間中・時間内でもなくなり次第終了することがある為、なるべく早い時間帯に訪ねるのがおすすめです。(詳細下記参照)

【京都大根焚き 2017年~2018年】
京都大根焚きは2017年12月2日・3日に行われる三宝寺(鳴滝の妙見さん)から始まります。

【京都大根焚き マップ・地図】

【京都大根焚き 起源・由来】
大根焚き(大根だき)は元々お釈迦様が悟りを開いたことを喜び、感謝する行事でした。しかし時代を経るとお釈迦様が悟りを開いた12月8日頃に大根焚きを仏前に供え、参拝者に振る舞う行事に変遷したそうです。また大根焚きが別の由緒で行われている寺院もあります。なお大根焚きには塩で煮込んだ大根を油揚げとともに醤油で煮込んだ大根焚き、大根に梵字を入れる大根焚きなどがあります。ちなみに大根焚きを食べると中風にならないご利益があると言われています。
お釈迦様は35歳の時、ブッダガヤの菩提樹の下で悪魔の誘惑に負けず、12月8日の夜明け前に明星出現と同時に悟りを開いたと言われています。

スポンサーリンク


【京都大根焚き 三宝寺】
三宝寺(鳴滝の妙見さん)は1628年(寛永5年)に右大臣・菊亭経季と中納言・今城為尚が第108代・後水尾天皇の内旨により、中正院・日護上人を開山として創建し、両家の菩提寺にしたのが起源です。
期間・・・2017年12月2日(土曜日)・3日(日曜日)
時間・・・10:00~15:00
料金・・・大根焚き700円、ゆずご飯800円(要確認)
三宝寺・京都大根焚き

【京都大根焚き 千本釈迦堂】
千本釈迦堂(大報恩寺)は1221年(承久3年)に藤原秀衡の孫で、比叡山で修行した求法上人・義空が藤原光隆の従者・岸高の寄進によって創建したと言われています。1227年(安貞元年)に現在の本堂が建立されました。
期間・・・2017年12月7日(木曜日)・8日(金曜日)
時間・・・10:00~16:00
料金・・・大根焚き1,000円(要確認)
千本釈迦堂・京都大根焚き

【京都大根焚き 了徳寺】
了徳寺(大根焚寺)は寺伝によると1524年(大永4年)に正西法師が浄土真宗の開祖・親鸞聖人ゆかりの地に創建したと言われています。親鸞聖人は1252年(建長4年)に了徳寺がある場所で他力念仏を弘通したとも言われています。
期間・・・2017年12月9日(土曜日)・10日(日曜日)
時間・・・9:00~16:00
料金・・・大根焚き1,000円、お斎券1,600円(要確認)
了徳寺・京都大根焚き

【京都大根焚き 妙満寺】
妙満寺は1389年(康応元年)に日什大正師が日蓮宗の宗祖・日蓮聖人の遺志である帝都弘通を想い、六条坊門室町に法華堂を創建し、根本道場としたのが起源と言われています。1968年(昭和43年)に現在の場所に移りました。
期間・・・2017年12月10日(日曜日)
時間・・・11:00~
料金・・・大根焚き1,000円(本坊展示室拝観料・祈願料込み)(要確認)
妙満寺・京都大根焚き

【京都大根焚き 鈴虫寺】
鈴虫寺(華厳寺)は平安時代末期に源義家)の後裔・延朗上人が創建した最福寺があった場所です。鈴虫寺は1723年(享保8年)に華厳宗の僧・鳳潭上人が華厳宗の再興を志し、最福寺の跡地の一部に大華厳寺を創建したのが起源です。
期間・・・2017年12月23日(土曜日)・24日(日曜日)
時間・・・10:00~
料金・・・大根焚き無料(要確認)
鈴虫寺・京都大根焚き

【京都大根焚き 蛸薬師堂】
蛸薬師堂(永福寺)は1181年(養和元年)に林秀が比叡山延暦寺の本尊・薬師如来の夢告により、天台宗の宗祖である伝教大師・最澄作と言われている石仏薬師如来を祀る六間四面の堂を建立し、永福寺と名付けたのが起源と言われています。
期間・・・2017年12月31日(土曜日)
時間・・・10:00~
料金・・・大根焚き志納(要確認)
蛸薬師堂・京都大根焚き

【京都大根焚き 法住寺】
法住寺は989年(永祚元年)に太政大臣・藤原為光が妻と第65代・花山天皇の女御だった娘の菩提を弔う為に創建したのが起源と言われています。その後1192年(建久3年)に後白河上皇が亡くなると新たに法華堂が建立され、上皇の御陵に定められました。
期間・・・2018年1月14日(日曜日)
時間・・・9:00~
料金・・・大根焚き1,000円(護摩木付き)(要確認)
法住寺・京都大根焚き

【京都大根焚き 三千院】
三千院は788年(延暦7年)天台宗の宗祖である伝教大師・最澄が比叡山に延暦寺を創建した際、東塔南谷に自作の薬師如来像を本尊とする円融房を建立したのが起源です。その後、1871年(明治4年)に現在の場所に移りました。
期間・・・2018年2月9日(金曜日)~12日(月曜日)
時間・・・9:00~16:30
料金・・・大根焚き無料(拝観料必要)(要確認)
三千院・京都大根焚き

【京都大根焚き 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2018年5月のイベント

    京都市内などで2018年5月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 祇園祭

    祇園祭2018人気イベント

    祇園祭2018人気イベントを紹介しています。祇園祭2018は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 先斗町鴨川をどり
    鴨川をどり2018(鴨川おどり2018)は京都の春の風物詩です。鴨川をどりは京都の五花街のひとつであ…
  2. 祇園放生会
    祇園放生会2018は京都の初夏の風物詩です。祇園放生会は毎年6月の第1日曜日に行われています。放生会…
  3. 三船祭
    三船祭2018は京都の春の風物詩です。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船…
  4. 嵯峨祭
    嵯峨祭2018は京都の春の風物詩です。嵯峨祭は毎年5月の第3日曜日に神幸祭、5月の第4日曜日に還幸祭…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る