カテゴリー:8月

  • 金閣寺不動堂

    金閣寺不動堂開扉法要2015/8/16

    金閣寺不動堂開扉法要2015は京都の夏・初春の風物詩です。不動堂開扉法要は毎年五山送り火と同じ8月16日と節分の日である2月3日に行われます。不動堂開扉法要では大般若経の祈祷が行われ、法要の前後の時間には不動堂内を参拝することができます。
  • 宮津燈籠流し花火大会2018/8/16

    宮津燈籠流し花火大会2018は京都の夏の風物詩です。宮津燈籠流し花火大会は毎年8月16日に行われています。宮津燈籠流し花火大会では宮津湾に初盆を迎えた家から送り出された「精霊船」を囲むように灯ろうが流され、海上スターマイン・記念花火・市民花火など約3,000発の花火が打ち上げられます。
  • 笠置町笠置灯ろう流し2019/8/16

    笠置町笠置灯ろう流しは京都の夏の風物詩です。笠置灯ろう流しは毎年8月16日に行われています。笠置灯ろう流しは過去に木津川(きづがわ)での水難事故で亡くなった方々の霊を慰める為、笠置町の僧侶が灯籠を流したのが始まりです。笠置灯ろう流しでは笠置大橋上流約300メートルの木津川左岸から約600基の灯ろうが流されます。
  • 左大文字

    五山送り火2019/8/16

    五山送り火2019は京都の夏の風物詩です。五山送り火2019は8月16日に行われます。五山送り火ではお盆(盂蘭盆)にあの世(冥府)から帰ってきたお精霊さん(おしょらいさん・死者の霊)をあの世に送り返す為、反時計回りに大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居形の順に20:00から5分間隔で点火されます。
  • 舞鶴市吉原の万灯籠2019/8/16

    吉原の万灯籠は京都の夏の風物詩です。吉原の万灯籠は毎年8月16日に行われています。吉原の万灯籠では大和橋付近の伊佐津川下流に高さ約15メートル・幅約5メートルとも言われる魚の型をした万灯籠を立て、円隆寺(えんりゅうじ)のご神火を点火し、何度も回転させて、海神の怒りを鎮め、海難事故防止・豊漁を祈願します。
  • 福知山市丹波大文字2019/8/16

    丹波大文字は京都の夏の風物詩です。丹波大文字は毎年8月16日に行われています。丹波大文字では先ず夕方から中ノの市厚生会館で仏教会などによる丹波大文字法要が行われ、その後標高約406メートルの姫髪山(ひめがみやま)山頂付近に「大」の送り火が点火されます。ちなみに協賛金を募集しているそうです。(要確認)
  • 真如堂

    真如堂精霊送り灯ろう供養会2019/8/16

    真如堂精霊送り灯ろう供養会は京都の夏の風物詩です。精霊送り灯ろう供養会は毎年8月16日に行われています。精霊送り灯ろう供養会では六字名号「南無阿弥陀仏」と書かれた灯ろうが本堂前に「大」の字型に並べられて灯され、本堂で先祖の戒名などを読み上げる精霊送りの法要が行われます。なお献灯を行うこともできます。(要確認)
  • 壬生寺六斎念仏2019/8/16

    壬生寺六斎念仏は京都の夏の風物詩です。六斎念仏は毎年8月16日から行われています。六斎念仏は盂蘭盆精霊送りで中堂寺六斎会によって奉納されます。なお壬生寺では毎年8月9日から16日まで境内に1千基以上の万灯を灯し、祖先の霊(お精霊さん)を供養する盂蘭盆万灯供養会(うらぼんまんとうくようえ)が行われます。(要確認)
  • 西方寺六斎念仏2019/8/16

    西方寺六斎念仏は京都の夏の風物詩です。六斎念仏は毎年8月16日に行われています。六斎念仏は送り火法要で西方寺六斎念仏保存会によって奉納されます。西方寺は五山送り火のひとつである船形を担当し、船形終了後に奉納されます。ちなみに船形の舳先は西方浄土の方向を示し、船形には精霊船の意味も込められているとも言われています。
  • 矢田寺

    矢田寺送り鐘2019/8/16

    矢田寺送り鐘は京都の夏の風物詩です。送り鐘は毎年8月16日に行われています。送り鐘はお盆に迎え鐘を撞いて、あの世から迷わずに迎えた先祖の霊をお盆の翌日である8月16日にあの世に無事に送り届ける為に撞かれます。なお矢田寺がある東山エリアでは迎え鐘は六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)がよく知られています。
  • 嵐山灯篭流し2019/8/16

    嵐山灯篭流し2019は京都の夏の風物詩です。嵐山灯篭流しは毎年8月16日に行われています。嵐山灯篭流しでは先祖の霊を灯篭に乗せて浄土に送って供養します。また嵐山灯篭流しでは川施餓鬼(かわせがき)法要も行われます。なお嵐山灯篭流しでは嵐山灯篭流しと同じく、先祖の霊を浄土に送る鳥居形(五山送り火)も見ることができます。
  • 綾部市あやべ盆おどり大会2019/8/15

    あやべ盆おどり大会は京都の夏の風物詩です。あやべ盆おどり大会は毎年8月15日に行われています。あやべ盆おどり大会では浴衣や揃いの法被などを身にまとった連(団体グループ)などが綾部音頭やお囃子にのせて、櫓を囲んで踊ります。なお8月11日~15日に光のイベント・あやべ夏あかりも行われています。(要確認)

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る