カテゴリー:八坂神社

  • 八坂神社見どころ

    八坂神社七不思議・見どころ(修学旅行)

    八坂神社七不思議を紹介。七不思議には雨垂れがしない西楼門・夜泣き石・二見岩・龍穴・龍吼・力水・忠盛灯篭などがあります。雨垂れがしない西楼門は四条通の突き当たりに建立され、雨垂れの跡が一切ないと言われています。(八坂神社七不思議下記参照)
  • 八坂神社見どころ

    八坂神社-修学旅行・観光で見逃せない見どころ

    八坂神社見どころを解説。八坂神社で見逃せない本殿(国宝)・西楼門(重文)などを解説しています。八坂神社有数の見どころである本殿は紫宸殿を模し、拝殿とひとつになった祇園造・八坂造です。本殿は日本最大級の神社神殿です。(八坂神社見どころ下記参照)
  • 八坂神社見どころ

    八坂神社(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    八坂神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。八坂神社のパワースポット・力水(祗園神水)は飲み、末社・美御前社にお参りすると美しくなるとの言われています。なお府民・市民に愛され、親しみを込めて「祇園(ぎおん)さん」と呼ばれています。
  • 八坂神社

    八坂神社をけら詣り2020/12/31(日程・・・)

    八坂神社をけら詣り(日程・時間等)を紹介。をけら詣りでは参拝者は境内数箇所に設置されたをけら灯籠(とうろう)から薬草オケラを燃やした火・白朮火(おけらび)を火縄・吉兆縄(きっちょうなわ)に移し、吉兆縄を回しながら自宅に持ち帰ります。
  • 舞楽奉納

    八坂神社舞楽奉納2020/11/3(日程・・・)

    八坂神社舞楽奉納(日程・時間等)を紹介。舞楽奉納では舞殿の南側に大太鼓を組み、弥栄雅楽会(やさかががくかい)が舞楽を奉納します。舞楽奉納では最初に祓い清めの意味から振鉾(えんぶ)、最後に演奏のみの長慶子(ちょうけいし)が奉納されます。
  • 祇園社観月祭

    八坂神社祇園社観月祭2020/10/1(日程・・・)

    八坂神社祇園社観月祭(日程・時間等)を紹介。祇祇園社観月祭では先ず神事・和歌の披講が行われます。その後舞殿で雅楽・舞楽・琴などの伝統芸能が奉納されます。なお舞殿に飾られているススキは芸能の奉納が済むと自由に持ち帰ることができます。(要確認)
  • 祇園祭

    祇園祭日程2021/7/1~31(宵山・・・)

    祇園祭日程2021(宵山・山鉾巡行・・・)を紹介。宵山(前祭)が7月14日~16日、山鉾巡行(前祭)・神幸祭が7月17日に行われ、7月14日~17日の期間は大変人出が多くなります。祇園祭日程2021では7月15日・16日には屋台露店が立ち並びます。
  • 八坂神社見どころ

    八坂神社大祓式2020/6/30(日程・・・)

    八坂神社大祓式(日程・時間等)を紹介。大祓式では境内に大茅の輪を設置し、茅の輪をくぐって半年間の罪・穢を祓います。茅の輪くぐりでは左回り・右回り・左回りに八の字を描くように合計3回くぐることが多いが、八坂神社では1回だけくぐるそうです。(要確認)
  • 八坂神社見どころ

    八坂神社例祭2020/6/15(日程・・・)

    八坂神社例祭(日程・時間等)を紹介。例祭は祭神(祇園神(天神・牛頭天王))ゆかりの日に行われる大祭です。例祭では弥栄雅楽会による東遊(あずまあそび)が奉納されます。なお例祭の前夜に行われる御神楽奉納では人長舞(にんちょうまい)が奉納されます。
  • 八坂神社節分祭

    八坂神社節分祭2022/2/2・3(日程・・・)

    八坂神社節分祭2022(日程・時間等)を紹介。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日に行われています。節分祭では厄除け・招福を祈願します。節分祭では祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町の舞妓による舞踊が奉納されたり、豆撒きが行われたりします。
  • 疫神社(八坂神社)疫神社祭

    八坂神社疫神社祭2022/1/19(日程・・・)

    八坂神社疫神社祭(日程・時間等)を紹介。疫神社祭は八坂神社の摂社・疫神社の祭礼です。厄除けなどを祈願します。疫神社祭では修祓(しゅばつ)・祝詞奏上・玉串奉奠(たまぐしほうてん)などの神事を行い、神事終了後にはお神酒が振舞われます。(要確認)
  • 祇園のえべっさん

    八坂神社祇園のえべっさん2022(日程・・・)

    八坂神社祇園のえべっさん(日程・時間等)を紹介。祇園のえべっさんでは大判・小判・鯛・俵などの縁起物を飾り、商売繁昌・家内安全のご利益がある福笹が授与されます。蛭子船巡行では七福神を乗せたえびす船・福娘などが八坂神社から四条烏丸間を往復します。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る