カテゴリー:その他

  • 高山寺石水院・高山寺見どころ

    高山寺明恵上人命日忌法要(日程・時間・・・)

    明恵上人命日忌法要2016(日程・時間等)を紹介。明恵上人命日忌法要は毎年1月19日に行われます。明恵上人命日忌法要では先ず開山堂で法要が行われ、その後開山堂の上にある墓所でも法要が行われます。恵上人命日忌法要では参拝者も焼香することができます。
  • 石清水八幡宮青山祭2020/1/18(日程・・・)

    石清水八幡宮青山祭(日程・時間・・・)を紹介しています。青山祭は毎年1月18日に行われています。青山祭では標高約123メートル男山(おとこやま)山麓の頓宮殿(とんぐうでん)前庭に青柴垣で囲いをつくって祭場を設け、日没とともに道を司る神々を迎え、かがり火の灯りがゆらめく中、国家安泰・厄除開運の祈願祭を行います。
  • 藤森神社御木始・御弓始

    藤森神社御木始・御弓始(日程・時間・・・)

    藤森神社御木始・御弓始2016(日程・時間等)を紹介。御木始・御弓始は毎年1月16日に行われます。御木始では本殿前で氏子の大工が神事を行い、一年の工事の安全を祈願します。御弓始では鬼という字が3つ書かれた的に神職などが矢を放って悪鬼を祓い、一年間の平穏を祈願します。
  • 離宮八幡宮どんど祭2019/1/(日程・時間・・・)

    離宮八幡宮どんど祭(日程・時間・・・)を紹介しています。どんど祭は毎年1月上旬頃に行わています。どんど祭ではしめ縄などの正月飾りや前年一年間お世話になった古いお守り・お札(御神札)・神矢などを焚き上げます。ちなみにどんど祭の火で書き初めを天へ焼き上げ、天高く舞い上がると書が上達するとも言われています。
  • 相楽神社御田2020/1/15(日程・・・)

    相楽神社御田(日程・時間・・・)を紹介しています。御田は毎年1月15日の昼に行われています。御田では古風な田植歌に合わせ、鍬初め・鋤初め・肥打ち・苗代しめ・種まき・春田打ち・田植えなどの稲作の過程を神前で模し、豊作を祈願します。御田では途中で軽口や掛け声が入り、ユーモラスに演じられます。
  • 東林院小豆粥で初春を祝う会2021/1/15~31(日程・・・)

    東林院小豆粥で初春を祝う会(日程・時間等)を紹介。小豆粥で初春を祝う会は毎年1月15日から31日まで行われています。小豆粥で初春を祝う会では小正月に食すると1年の邪気を祓い、万病を除くとも言われる小豆粥を食べます。なお初日には禅寺に伝わる食事作法・生飯取り(さばとり)に由来する法要・散飯式(さんはんしき)が行われます。
  • 下鴨神社御粥神事

    下鴨神社御粥神事(日程・時間・・・)

    下鴨神社御粥神事2016(日程・時間等)を紹介。御粥神事は毎年1月15日に行われます。御粥神事では小豆粥・大豆粥を野菜などの神饌とともに神前に供え、国家・国民の安泰を祈願します。なお神事の後には楼門前で小豆粥の接待(有料)も行われます。
  • 花山稲荷神社小正月祭2021/1/15(日程・・・)

    花山稲荷神社小正月祭(日程・時間等)を紹介。小正月祭は毎年1月15日に行われています。小正月祭は1月15日の小正月に注連縄・門松などの正月飾りを焚き上げ、お正月に迎えた歳神を送り、無病息災・厄除けなどを祈願します。なお小正月祭では伊勢大神楽(いせだいかぐら)による獅子舞(ししまい)が奉納されます。
  • 貴船神社

    貴船神社御粥祭2021/1/15(日程・・・)

    貴船神社御粥祭(日程・時間等)を紹介。御粥祭は毎年1月15日に行われています。御粥祭では1月15日の小正月に小豆の入った御粥を神前に供え、国民の安泰・五穀豊穣などを祈願します。小豆粥の小豆は邪気を祓うとも言われ、厄祓いのご利益があるとも言われています。ちなみに1月15日は1月1日の大正月に対して、小正月と言われています。
  • 吉祥院天満宮爆竹祭

    吉祥院天満宮爆竹祭2016/1/15(日程・・・)

    吉祥院天満宮爆竹祭2016(日程・時間等)を紹介。爆竹祭は毎年1月15日に行われています。爆竹祭は小正月に行われる火祭りの神事・左義長神事(さぎちょうしんじ)のことです。爆竹祭は竹などを焚き上げると爆竹のような音がすることに由来しているそうです。
  • 平岡八幡宮左義長2021/1/15(日程・・・)

    平岡八幡宮左義長(日程・時間等)を紹介。左義長は毎年1月15日に行われています。左義長では1月15日の小正月に注連縄(しめなわ)・門松(かどまつ)などの正月飾りを焚き上げ、無病息災・厄除けなどを祈願します。なお左義長では神前に供えらた鏡餅(かがみもち)を焼いた左義長もちが氏子などに授与されます。(要確認)
  • 出雲大神宮粥占祭2021/1/15(日程・・・)

    出雲大神宮粥占祭(日程・時間・・・)を紹介しています。粥占祭は毎年1月15日に行われています。粥占祭では一晩掛けて炊き上げた小豆粥の中に3本の竹筒を入れ、その竹筒に詰まっている米と小豆の量により、その年の稲の豊凶を占います。竹筒の中に小豆が少なく、米がたくさん詰まっていると豊作になると言われています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る