カテゴリー:その他

  • 寒中托鉢修行

    聖護院寒中托鉢修行(日程・時間・・・)

    聖護院寒中托鉢修行2016(日程・時間等)を紹介。寒中托鉢修行は毎年1月8日から14日まで行われます。寒中托鉢修行は山伏が山修行が行われない冬の時期に心身鍛錬の為に行われ、京都市内の信者宅約5千軒回り、般若心経を唱えながら1年間の無病息災・家内安全を祈願します。
  • 毘沙門堂

    毘沙門堂初寅大祭(日程・時間・・・)

    毘沙門堂初寅大祭2016(日程・時間等)を紹介。初寅大祭は毎年最初の寅の日とその前日・後日に行われます。初寅大祭は毘沙門天(びしゃもんてん)が寅の年の寅の日の寅の刻に出現したという縁日に由来する行事です。寅は毘沙門天のお使いと言われています。
  • 若菜節句祭

    西院春日神社若菜節句祭(日程・時間・・・)

    西院春日神社若菜節句祭2016(日程・時間等)を紹介。若菜節句祭は毎年若菜の節句である1月7日に行われます。若菜節句祭では神前に若菜(春の七草)をお供えし、1年の無病息災を祈願します。なお若菜節句祭では白馬飾りが特別に公開されたり、若菜粥の接待や勝栗の授与が行われたりします。
  • 御香宮神社

    御香宮神社七草粥の振る舞い2021/1/7(日程・・・)

    御香宮神社七草粥の振る舞い(日程・時間等)を紹介。七草粥の振る舞いは毎年1月7日に行われています。七草粥の振る舞いでは神前に七草を供え、無病息災などを祈願する七種神事が行われます。七草粥の振る舞いでは春の七草を名水・御香水で炊き込んだ七草粥が振る舞われます。なお七草粥の振る舞いは江戸時代から行われているそうです。
  • 城南宮

    城南宮釿始式2021/1/5(日程・・・)

    城南宮釿始式(日程・時間・・・)を紹介しています。釿始式は毎年1月5日に行われています。釿始式では烏帽子(えぼし)・素襖(すおう)の伝統装束に身を包んだ宮大工が鋸(のこぎり)・指金(さしがね)・墨壺(すみつぼ)・釿(ちょうな)・槍鉤(やりかんな)などの大工道具を使って、模擬的に大工仕事が再現します。
  • 上賀茂神社細殿(拝殿)・上賀茂神社見どころ

    上賀茂神社新年竟宴祭(日程・時間・・・)

    上賀茂神社新年竟宴祭2016(日程・時間等)を紹介。新年竟宴祭は毎年1月5日に行われています。新年竟宴祭は新年の祭事の内、最後に行われる祭事です。新年竟宴祭では本殿で神事が行われ、その後舞殿で饗宴の儀として平安雅楽会による舞楽が奉納されます。
  • 赤山禅院

    赤山禅院新春八千枚大護摩供2021/1/5(日程・・・)

    赤山禅院新春八千枚大護摩供(日程・時間等)を紹介。新春八千枚大護摩供は毎年1月5日に行われています。新春八千枚大護摩供では不動真言が唱えられる中、大阿闍梨(だいあじゃり)が信者などの願いが書かれた護摩木を焚き上げ、所願成就を祈願します。なお焚き上げが終了すると大阿闍梨による加持が行われます。(要確認)
  • 毘沙門堂

    毘沙門堂初寅大祭2020/1/11~13(日程・・・)

    毘沙門堂初寅大祭(日程・時間等)を紹介。初寅大祭は毎年最初の寅の日とその前日・後日に行われています。初寅大祭では護摩祈願(護摩供)が行われ、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全などを祈願します。なお初寅大祭は毘沙門天が寅の年の寅の日の寅の刻に出現したという縁日に由来しています。寅は毘沙門天のお使いと言われています。
  • 穴太寺福給会2021/1/3(日程・・・)

    穴太寺福給会(日程・時間・・・)を紹介しています。福給会は毎年1月3日に行われています。福給会では本堂前に組まれた櫓から福札3,000枚が参拝者に撒かれ、扇で扇がれます。赤札3枚を拾うと1年間の幸福を授かり、禍を免れ、また長者になれるとも言われています。なお赤札3枚には景品も準備されているそうです。(要確認)
  • 東寺

    東寺修正会2021/1/3(日程・・・)

    東寺修正会(日程・時間等)を紹介。修正会は毎年1月3日に行われています。修正会では新年の天下泰平・五穀豊穣を祈願します。修正会ではおふなごうとも、牛玉法印とも言われる厄除けの御宝印(ごほういん)を祈願し、僧侶の額・御影堂の柱に朱印を押します。その後御影堂の南側で御宝印を半紙に押したお札が参拝者に授けられます。
  • 京都国立博物館

    京都国立博物館京博のお正月(日程・時間・・・)

    京都国立博物館京博のお正月(日程・時間等)を紹介。京博のお正月は毎年1月に行われています。京博のお正月では京博公式キャラであるトラりんが平成知新館1階エントランス・庭園などに登場します。また京都五花街のひとつである祇園甲部(ぎおんこうぶ)の舞妓・芸妓さんが舞を披露するイベントなどが行われます。(要確認)
  • 広隆寺

    広隆寺釿始め2021/1/2(日程・・・)

    広隆寺釿始め(日程・時間等)を紹介。釿始めは毎年1月2日に行われています。釿始めは宮大工の年頭儀式で、建築の神とも言われている聖徳太子に一年の無事を祈願します。釿始めでは京きやりが歌われる中、釿始めで使われる木が本堂前に運ばれる御木奉担が行われます。また墨矩の儀・墨打の儀・釿打の儀・三献の儀・清鉋の儀などが行われます。
ページ上部へ戻る