カテゴリー:5月

  • 嵯峨祭

    愛宕神社・野宮神社嵯峨祭(日程・時間・・・)

    愛宕神社・野宮神社嵯峨祭2015(日程・時間等)を紹介。嵯峨祭は毎年5月の第3日曜日に「神幸祭」、第4日曜日に「還幸祭」が行われます。「還幸祭」では魔物を追い払う長さ約5メートルの剣鉾を先頭に神輿2基(愛宕神社・野宮神社)・子供神輿などが嵯峨(嵐山)一帯を巡行します。
  • 三船祭

    車折神社三船祭(日程・時間・・・)

    車折神社三船祭2015(日程・時間等)を紹介。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われ、嵐山・大堰川で平安時代の船遊びを再現します。船遊びでは「枕草子」の作者である清少納言に扮した女性が扇流しを行ったり、雅楽に合わせて舞楽が舞われたりします。
  • 天道花神事

    天道神社天道花神事(日程・時間・・・)

    天道神社天道花神事(日程・時間・・・)を紹介しています。天道花神事は毎年11月3日に行われます。天道花神事では境内に高さ数メートルの竹の上に石楠花(しゃくなげ)・躑躅(つつじ)・藤(ふじ)などの季節の花を十字に結んだ天道花を立てて、太陽(お天道様(おてんとさま))に供え、この秋の五穀豊穣を祈願します。
  • 上賀茂神社細殿(拝殿)・上賀茂神社見どころ

    上賀茂神社献茶祭2021/5/(日程・・・)

    上賀茂神社献茶祭(日程・時間等)を紹介。献茶祭は毎年葵祭終了後に行われています。献茶祭は葵祭を締めくくる上賀茂神社での最後の行事です。献茶祭では本殿前の御籍舎で家元が濃茶・薄茶を点てて神前に供えてます。献茶祭は表千家と裏千家が交替で行っています。なお献茶祭では境内に副席が設けられます。(要確認)
  • 繁昌祭

    繁昌神社繁昌祭(日程・時間・・・)

    繁昌祭2015(日程・時間等)を紹介。繁昌祭は5月中旬頃に行われ、無病息災を願う湯立神楽が行われます。また綾小路通・室町通・松原通・新町通に囲まれた地域を堤灯・太刀・神輿などの行列が巡行します。なお巡行では「繁昌の鈴」も配られるそうです。
  • 葵祭

    葵祭日程2021/5/15(時間・・・)

    葵祭日程2021(時間・ルート・・・)を紹介。葵祭日程2021では主要な関連行事が5月1日から始まります。ハイライトである5月15日の路頭の儀(行列)では十二単などの煌びやかな平安衣装を身に着け、腰輿に乗った斎王代など人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁が巡行します。
  • 葵祭

    葵祭2016/5/15

    葵祭(賀茂祭)は欽明天皇(540年~571年)の時代に全国が風水害に見舞われて飢餓・疫病が流行し、賀茂大神の崇敬者・卜部伊吉若日子に占わせられたところ賀茂大神の祟りであると奏した為、4月吉日を選んで、馬に鈴を懸け、人は猪頭(いのがしら)を被り、駆競(くち)して盛大に祭りを行ったことが起源と言われています。
  • 葵祭

    葵祭2021/5/15(上賀茂神社・下鴨神社)

    葵祭2021(葵祭り)は上賀茂神社・下鴨神社の祭礼です。葵祭は千年以上の歴史があり、日本三勅祭に数えられました。かつて平安時代の平安京でお祭りと言えば、葵祭を指すほど隆盛を極めていました。葵祭のハイライト・路頭の儀では十二単を身に着けた斎王代など人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁が巡行します。
  • 葵祭

    葵祭路頭の儀2021/5/15(日程・・・)

    葵祭2021・路頭の儀(日程・時間等)を紹介。葵祭・路頭の儀は5月15日に行われます。ただ悪天候の場合には翌16日に順延されます。路頭の儀では下鴨神社・上賀茂神社で天皇のお言葉が書かれた祭文を奏上し、幣物を奉納する社頭の儀を行う為、勅使などが行列を組んで下鴨神社・上賀茂神社に向かいます。
  • 上賀茂やすらい祭2021/5/15(日程・・・)

    上賀茂やすらい祭(日程・時間等)を紹介。やすらい祭は毎年5月15日に行われています。やすらい祭では赤毛・黒毛の鬼が太鼓・鉦・笛によるお囃子に合わせて、長い髪を振り乱しながら「やすらい花や」の掛け声とともにやすらい踊りを踊り、疫神(えきじん)を囃して赤い花傘に惹き寄せ、無病息災を祈願します。
  • 葵祭

    葵祭ルート・マップ2021/5/15

    葵祭ルート・マップ2021をGoogleマップで紹介。葵祭ルートは京都御所・下鴨神社・上賀茂神社の全長約8キロです。午前中の京都御所(京都御苑)から下鴨神社と午後の下鴨神社から上賀茂神社に分かれます。ちなみに葵祭・路頭の儀では人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁が巡行します。
  • 葵祭

    葵祭(日程・時間・・・)

    葵祭2015は京都三大祭り(祇園祭・時代祭)のひとつに数えられています。葵祭2015は祭儀に関わる全ての人や社殿の御簾(みす)・牛車(御所車)に至るまで二葉葵を桂の小枝に挿し飾ることから葵祭と言われるようになりました。なお葵祭は正式には賀茂祭と言います。
ページ上部へ戻る