カテゴリー:5月

  • 今宮祭

    今宮神社今宮祭2019/5/5~12

    今宮神社今宮祭2019は京都の春の風物詩です。今宮祭は毎年5月5日に神幸祭、5月15日に近い日曜日に還幸祭が行われています。神幸祭(おいで)では車太鼓を先頭に剣鉾・八乙女・御神宝・牛車・神輿などが氏子地域を巡行し、御旅所に3基の神輿(先神輿(あぐい・安居院)・中神輿(鷹峯)・大宮神輿(大宮))を駐輿されます。
  • 地主祭

    地主神社地主祭り2019/5/5

    地主神社地主祭り(神幸祭)は京都の春の風物詩です。地主祭りは毎年5月5日に行われています。神幸祭(しんこうさい)ではのぼりを先頭に神職・巫女・白川女などが地主神社を出発し、途中で稚児・武者・神輿などと合流して、雅楽の調べも賑やかに清水坂・三年坂・茶碗坂などの氏子町内を時代絵巻さながら巡行します。
  • 賀茂競馬

    上賀茂神社賀茂競馬2019/5/5

    上賀茂神社賀茂競馬2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の馬が2頭ずつ左方の赤・右方の黒に分かれ、1馬身ほどの差をつけてスタートし、差が広がれば前の馬の勝ち、縮まれば後ろの馬の勝ちになります。ちなみに賀茂競馬で左方が勝つと豊作になるとも言われているそうです。
  • 新熊野神社

    新熊野神社例大祭2017/5/5

    例大祭は京都の春の風物詩です。例大祭は毎年5月5日に行われています。例大祭では見物客などを祓い清める巫女・先導所役を先頭に御神宝・鳳輦・子供神輿・稚児・児武者・獅子舞などが氏子地区などを巡行します。巡行途中の御旅所からは永興保育園のマーチングバンドが先導します。
  • 赤山禅院

    赤山禅院泰山府君祭・端午大護摩供2019/5/5

    赤山禅院泰山府君祭・端午大護摩供は京都の春の風物詩です。泰山府君祭・端午大護摩供は毎年5月5日に行われています。泰山府君祭・端午大護摩供では邪気を払うと言われる端午の節句に比叡山・千日回峰大行満阿闍梨による大護摩供により、災厄除去・病魔退散・無病息災などを祈願します。なお大般若経転読や御詠歌の奉納も行われます。
  • 白峯神宮

    白峯神宮武道奨励繁栄祭・古武道奉納報告祭2018/5/5

    白峯神宮武道奨励繁栄祭・古武道奉納報告祭は京都の春の風物詩です。武道奨励繁栄祭・古武道奉納報告祭は毎年5月5日に行われています。武道奨励繁栄祭では松濤館空手道白峯塾の子どもによる奉納演武が行われます。また日本古武道振興会に加盟する日本古来の古武道が奉納されます。献茶式も行われ、野点席が設けられます。(要確認)
  • 歩射神事

    下鴨神社歩射神事2019/5/5

    下鴨神社歩射神事2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。歩射神事は毎年5月5日に行われています。歩射神事は5月15日に行われる葵祭に先立って、葵祭の沿道を弓矢を使って祓い清める魔よけの神事です。楼門の屋根を越えるように音の鳴る蟇目鏑(ひきめかぶら)が付けられた鏑矢を放ち、葵祭で勅使が通る楼門の邪気を祓います。
  • 石清水八幡宮

    石清水八幡宮石清水灯燎華2019/5/4

    石清水八幡宮石清水灯燎華は京都の春の風物詩です。石清水灯燎華は毎年5月上旬に行われています。石清水灯燎華では朱塗りの本殿がライトアップされ、境内一帯の数百基に及ぶ石灯籠や釣灯籠、そして石畳参道に明かりを灯し、男山が幽玄な世界に包み込まれます。なお石清水灯燎華ではロウソクの献灯ができ、茶席が設けられます。(要確認)
  • 八瀬天満宮社八瀬祭2018/5/4・5

    八瀬天満宮社八瀬祭は京都の春の風物詩です。八瀬祭は毎年5月5日に行われています。前日の4日には宵宮祭も行われています。八瀬祭では早朝から2基の神輿が飾られます。その後巫女舞の奉納などの神事が行われ、神事終了後に2基の神輿が氏子地区などを巡行します。
  • 斎王代以下女人列御禊神事

    下鴨神社斎王代禊の儀2019/5/4

    下鴨神社斎王代禊の儀2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。斎王代禊の儀・斎王代以下女人列御禊神事は毎年5月4日に行われています。ただ上賀茂神社と下鴨神社の1年交代制です。斎王代禊の儀では十二単を身に纏った斎王代が下鴨神社の祓い所で、境内末社である御手洗社(井上社)前にある御手洗池で身を祓い清めます。
  • 八大神社

    八大神社神幸祭2017/5/4・5

    神幸祭は京都の春の風物詩です。神幸祭は毎年5月5日に行われています。ただ4日には宵宮祭も行われます。神幸祭では上一乗寺・下一乗寺・一乗寺住宅自治会地域をそれぞれの神輿などが巡行します。なお神幸祭の前日には宵宮祭が行われ、下一乗寺・上一乗寺の神輿などを巡行します。
  • 鷺森神社

    鷺森神社さんよれ祭2016/5/4・5

    さんよれ祭2016は京都の春の風物詩です。さんよれ祭は毎年5月4日・5日に行われています。さんよれ祭の神幸祭では鐘・太鼓の囃に合わせ、管笠(すげがさ)・紅だすき姿の小学3年生の男子が手に扇子を持て、「さんよれ、さんよれ」と掛け声を掛けながら神輿の前を巡行します。

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る