カテゴリー:花街踊り

  • 祇園をどり

    祇園東祇園をどり2019/11/1~10(日程・・・)

    祇園東祇園をどり2019(日程・時間等)を紹介。祇園をどりは京都の五花街(上七軒・祇園甲部・先斗町・宮川町)のひとつである祇園東(祇園東歌舞会)が毎年11月1日から10日まで祇園会館で行っています。祇園をどりは1952年(昭和27年)に祇園東新地(後に祇園東)に名称を変更した芸舞妓が上演したのが起源と言われています。
  • 温習会

    祇園甲部温習会2019/10/3~8(日程・・・)

    祇園甲部温習会(日程・時間等)を紹介。温習会は京都の五花街のひとつである祇園甲部(祇園甲部歌舞会)が毎年10月に祇園甲部歌舞練場(耐震改修中)で行っています。なお温習会は毎年秋に祇園甲部歌舞会が行う京舞井上流の会です。温習会は明治時代初期から行われていたそうだが、資料は残されていないそうです。
  • 温習会

    花街秋のをどり・おどり2017/10/1~11/10(日程・・・)

    花街秋のをどり・おどり2017(日程・時間等)を紹介。秋のをどり・おどりは毎年10月から11月に掛けて行われています。秋のをどり・おどりは祇園甲部で温習会、宮川町でみずゑ会、上七軒で寿会、先斗町で水明会、祇園東で祇園をどりとして行われます。ちなみに祇園東では秋にしかをどり・おどりは行われません。
  • 温習会

    花街秋のをどり・おどり(日程・時間・・・)

    秋のをどり(秋のおどり)(日程・時間等)を紹介。秋のをどりは10月上旬から行われる温習会(祇園甲部)を皮切りにみずゑ会(宮川町)・寿会(上七軒)・水明会(先斗町)、そして祇園をどり(祇園東)と続きます。なお秋のをどりを見る場合、期間・時間・料金などは事前にネットなどでチェックした方がいいかもしれません。
  • 先斗町鴨川をどり

    先斗町鴨川をどり2020/5/1~24(日程・・・)

    先斗町鴨川をどり2020(鴨川おどり2020)(日程・時間等)を紹介。鴨川をどりは京都の五花街のひとつである先斗町(先斗町歌舞会)が毎年5月1日から24日まで先斗町歌舞練場で行っています。鴨川をどりは1872年(明治5年)京都で初めて開催された博覧会の余興として、都をどりと共に上演されたのが始まりです。
  • 祇園甲部都をどり

    祇園甲部都をどり2021(日程・・・)

    祇園甲部都をどり2021(都おどり2021)(日程・時間等)を紹介。都をどりは祇園甲部歌舞会が祇園甲部歌舞練場で行っています。都をどりは1872年(明治5年)京都で初めて開催された博覧会の余興として、鴨川をどりとともに上演されたのが始まりです。
  • 宮川町京おどり

    宮川町京おどり2021/4/2~11(日程・・・)

    宮川町京おどり2021(京をどり2021)(日程・時間等)を紹介。京おどりは宮川町歌舞会が宮川町歌舞練場で行っています。京おどりは1950年(昭和25年)に初演され、1969年(昭和44年)からは新装の宮川町歌舞練場で上演されるようになりました。
  • 上七軒北野をどり

    上七軒北野をどり2020/3/20~4/2(日程・・・)

    上七軒北野をどり2020(北野おどり2020)(日程・時間等)を紹介。北野をどりは京都の五花街のひとつである上七軒(上七軒歌舞会)が毎年3月25日から4月7日まで上七軒歌舞練場で行っています。なお北野をどりは1952年(昭和27年)に北野天満宮で50年に1度行われる大萬燈祭の記念して初演されました。
  • 祇園甲部都をどり

    花街春のをどり・おどり2018/3/25~5/24(日程・・・)

    花街春のをどり・おどり2018(日程・時間等)を紹介。春のをどり・おどりは3月下旬から行われる北野をどり(上七軒)を皮切りに始まり、4月に行われる都をどり(祇園甲部)・京おどり(宮川町)、そして5月に行われる鴨川をどり(先斗町)と続きます。ちなみに祇園をどり(祇園東)は11月に行われます。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る