カテゴリー:000

  • 葵祭

    葵祭2019/5/15

    葵祭2019(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭・路頭の儀(行列)は5月15日に行われます。路頭の儀では十二単などの煌びやかな平安衣装を身に着け、腰輿(およよ)に乗った斎王代など人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁が京都御所から下鴨神社を経由し、上賀茂神社に向かいます。
  • 葵祭

    葵祭2016/5/15

    葵祭(賀茂祭)は欽明天皇(540年~571年)の時代に全国が風水害に見舞われて飢餓・疫病が流行し、賀茂大神の崇敬者・卜部伊吉若日子に占わせられたところ賀茂大神の祟りであると奏した為、4月吉日を選んで、馬に鈴を懸け、人は猪頭(いのがしら)を被り、駆競(くち)して盛大に祭りを行ったことが起源と言われています。
  • 葵祭

    葵祭2019/5/15●

    葵祭(葵祭り)は上賀茂神社・下鴨神社の祭礼です。葵祭は千年以上の歴史があり、日本三勅祭に数えられました。かつて平安時代の平安京でお祭りと言えば、葵祭を指すほど隆盛を極めていました。なお葵祭のハイライト・路頭の儀では十二単を身に着けた斎王代など人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿(こし)1丁が巡行します。
  • 葵祭

    葵祭ルート・時間2019/5/15

    葵祭ルート・時間をGoogleマップで紹介しています。葵祭ルートは京都御所・下鴨神社・上賀茂神社の全長約8キロです。葵祭ルートは午前中の京都御所から下鴨神社と午後の下鴨神社から上賀茂神社に分かれます。ちなみに葵祭・路頭の儀では人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿(こし)1丁が巡行します。
  • 葵祭

    葵祭2015/5/15

    葵祭2015は京都三大祭り(祇園祭・時代祭)のひとつに数えられています。葵祭2015は祭儀に関わる全ての人や社殿の御簾(みす)・牛車(御所車)に至るまで二葉葵を桂の小枝に挿し飾ることから葵祭と言われるようになりました。なお葵祭は正式には賀茂祭と言います。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社賀茂祭2019/5/15

    上賀茂神社賀茂祭2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。賀茂祭は毎年5月15日に行われています。賀茂祭は上賀茂神社の年間最大の祭典とも言われています。賀茂祭は賀茂の大神に古式に則って、二葉葵(双葉葵)と桂を編んだ葵桂(あおいかつら・きっけい)を始め様々な神饌を供し、国家の安泰・国民の平安を祈願します。
  • 葵祭

    葵祭路頭の儀2019/5/15

    葵祭2019・路頭の儀は京都の春の風物詩です。葵祭・路頭の儀は5月15日に行われます。ただ悪天候の場合には翌16日に順延されます。路頭の儀では下鴨神社・上賀茂神社で天皇のお言葉が書かれた祭文を奏上し、幣物を奉納する社頭の儀を行う為、勅使などが行列を組んで下鴨神社・上賀茂神社に向かいます。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社社頭の儀2019/5/15

    上賀茂神社社頭の儀2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。社頭の儀は毎年5月15日に行われています。社頭の儀では天皇の勅使が内蔵使から祭文(さいもん)・宣命(せんみょう)を受け取って奏上し、幣物(へいもつ)を奉納します。神職は祭文・幣物を受け取って神前に献じ、神宣(しんせん)・返祝詞(かえしのりと)を返します。
  • 下鴨神社

    下鴨神社社頭の儀2019/5/15

    下鴨神社社頭の儀2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。社頭の儀は毎年5月15日に行われています。社頭の儀ではでは天皇の勅使が内蔵使から祭文(さいもん)・宣命(せんみょう)を受け取って奏上し、幣物(へいもつ)を奉納します。神職は祭文・幣物を受け取って神前に献じ、神宣(しんせん)・返祝詞(かえしのりと)を返します。
  • 堅田供御人行列鮒奉献奉告祭

    下鴨神社堅田供御人行列鮒奉献奉告祭2019/5/14

    下鴨神社堅田供御人行列鮒奉献奉告祭2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。堅田供御人行列鮒奉献奉告祭は毎年5月14日に行われています。堅田供御人行列鮒奉献奉告祭では先ず供御人行列が滋賀堅田地域を巡行します。その後下鴨神社の糺の森から本殿まで巡行し、唐櫃(からびつ)で運んだ鮒・鮒寿司などを奉献します。
  • 上賀茂神社御阿礼神事2019/5/12

    上賀茂神社御阿礼神事2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。御阿礼神事は毎年5月12日に行われています。御阿礼神事は古来の神迎えの神事です。御阿礼神事は5月15日に行われる葵祭に先立って、5月12日の夜に行われる上賀茂神社の祭儀中、最も古く重儀の神事です。ちなみに御阿礼とは神の出現・天降りのことを言うそうです。
  • 御蔭祭

    下鴨神社御蔭祭2019/5/12

    下鴨神社御蔭祭2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。御蔭祭は毎年5月12日に行われています。御蔭祭では葵祭に先立って、下鴨神社の祭神の荒御魂(あらみたま)を比叡山西麓にある御蔭神社から下鴨神社に迎える神事です。荒御魂を迎えた喜びを表す切芝神事では荒御魂を讃える舞楽・東游(あずまあそび)などが奉納されます。

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る