カテゴリー:4月イベント

  • 青龍会

    清水寺青龍会観音加持2019/4/3

    清水寺青龍会観音加持は京都の春の風物詩です。青龍会観音加持は毎年4月3日に行われています。青龍会観音加持では転法衆・会奉行・夜叉神・四天王・十六善神の神々・龍衆が奥の院・地主神社・音羽の滝・経堂・三重塔・西門・石段下・門前町・仁王門・轟門・本堂の順にお練を行い、人々の安寧を祈願します。青龍は全長約18メートルです。
  • 松尾大社例祭

    松尾大社例祭2019/4/2

    松尾大社例祭は京都の春の風物詩です。例祭は毎年4月2日に行われています。例祭は1年の中で最も重要な神事とされています。例祭では先ず本殿で祝詞奏上などの神事が行われ、金剛流社中による謡曲・松の尾や茂山社中による狂言・福の神が奉納されます。なお本殿での神事終了後、参集殿で謡曲や狂言が改めて披露されます。(要確認)
  • 祇園甲部都をどり

    祇園甲部都をどり2019/4/1~27

    祇園甲部都をどり2019(都おどり2019)は京都の春の風物詩です。都をどりは京都の五花街のひとつである祇園甲部(祇園甲部歌舞会)が毎年4月1日から4月30日まで祇園甲部歌舞練場で行っています。なお都をどりは1872年(明治5年)京都で初めて開催された博覧会の余興として、鴨川をどりとともに上演されたのが始まりです。
  • 伏見稲荷大社献花祭

    伏見稲荷大社献花祭2019/4/1

    伏見稲荷大社献花祭は京都の春の風物詩です。献花祭は毎年4月1日と11月1日に行われます。4月1日は華道家元池坊(いけのぼう)京都支部、11月1日はいけばな嵯峨御流(さがごりゅう)華道総司所が献花の奉納を行います。献花祭では先ず神事を行い、その後外拝殿で献花を行います。なお池坊は華道の最古の流派とも言われています。
  • 祇園甲部都をどり

    祇園甲部都をどり2018/4/1~24

    祇園甲部都をどり2018(都おどり2018)は京都の春の風物詩です。都をどりは京都の五花街のひとつである祇園甲部(祇園甲部歌舞会)が毎年4月1日から4月30日まで祇園甲部歌舞練場で行っています。なお都をどり2018(都をどり in 春秋座)は演目(続洛北名跡巡)・料金などが次のように決まりました。
  • わら天神例祭

    わら天神宮例祭2019/4/7

    わら天神宮例祭(お弓祭)は京都の春の風物詩です。例祭は毎年4月の第1日曜日に行われています。例祭では無病息災・家内安全・五穀豊穣などを祈願します。お弓祭(大弓奉的)では境内に設けられた射場で、約20メートル先の約1メートルの的に矢を射って五穀豊穣を祈願します。神幸祭では3基の神輿や獅子舞が氏子地区を巡行します。
  • 清水寺

    清水寺桜ライトアップ2019/3/29~4/7

    清水寺ライトアップ2019(桜・春)は京都の春の風物詩です。清水寺ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。清水寺には染井吉野など約1,500本の桜が植えられ、桜や清水の舞台などがライトアップされます。清水寺ライトアップでは夜空に向かって観音さまの慈悲の心を表すと言われている青い一筋の光が放たれます。
  • 上七軒北野をどり

    上七軒北野をどり2019/3/25~4/7

    上七軒北野をどり2019(北野おどり2019)は京都の春の風物詩です。北野をどりは京都の五花街のひとつである上七軒(上七軒歌舞会)が毎年3月25日から4月7日まで上七軒歌舞練場で行っています。なお北野をどりは1952年(昭和27年)に北野天満宮で50年に1度行われる大萬燈祭(千五十年大萬燈祭)の記念して初演されました。
  • 円山公園

    円山公園桜ライトアップ2019/3/25~4/14

    円山公園ライトアップ2019(桜・春)は京都の春の風物詩です。円山公園ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。円山公園には染井吉野・山桜など約680本の桜の木が植えられ、高さ約12メートル・幹周り約2.8メートルの2代目・祇園の枝垂桜(祇園枝垂桜)がライトアップされます。またかがり火も焚かれます。
  • 岡崎疏水十石舟めぐり

    岡崎疏水十石舟めぐり2019/3/23~5/6

    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐりでは南禅寺舟溜り乗船場から夷川ダム(えびすがわだむ)までの岡崎疏水(おかざきそすい)を往復します。十石舟めぐりは往復約3キロ(片道約1.5キロ)を約25分で運航します。
  • 二条城ライトアップ

    二条城桜ライトアップ2019/3/21~4/14

    二条城ライトアップ2019(桜・春)は京都の春の風物詩です。二条城ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。二条城には染井吉野・枝垂桜・里桜・山桜など約380本の桜の木が植えられ、桜の園の里桜や清流園の枝垂桜・山桜など約200本の桜の木がライトアップされ、通路に足下灯が置かれたりします。
  • 東寺夜桜ライトアップ

    東寺桜ライトアップ2019/3/16~4/14

    東寺ライトアップ2019(桜・春)は京都の春の風物詩です。東寺ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。東寺には染井吉野・枝垂桜など約200本が植えられ、高さ約54.8メートルの五重塔の北側に植えられている樹齢130年を超えるとも言われている不二桜(八重紅枝垂桜)などがライトアップされます。

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る