銀閣寺観光地図

銀閣寺

京都観光・旅行では世界遺産である銀閣寺を訪ねる方が多いと思うが、銀閣寺周辺には銀閣寺以外の魅力的な寺社がたくさんあります。時間のある方は銀閣寺観光マップを見ながらのんびり散策するのもいいかもしれません。なお京都観光・旅行でおすすめする寺社は下記の通りです。

【銀閣寺観光マップ・周辺地図】

【銀閣寺 歴史・簡単概要】
銀閣寺は1473年(文明5年)室町幕府8代将軍・足利義政が長子・義尚に将軍職を譲り、浄土寺跡に東山山荘・東山殿の造営したのが起源です。なお銀閣は東山文化(室町時代)を代表する歴史的建築物で、金閣(鹿苑寺)・飛雲閣(西本願寺)と合わせ、京の三閣と言われています。
銀閣寺(アクセス・見どころ・・・)
銀閣寺見どころ

スポンサーリンク


【下鴨神社 歴史・簡単概要】
下鴨神社は神武天皇の御代に比叡山西麓の御蔭山(みかげやま)に賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が降臨したのが起源とも言われています。なお下鴨神社と上賀茂神社の祭礼・葵祭(賀茂祭)は毎年5月に行われ、祇園祭・時代祭と合わせて京都三大祭りに数えられています。
下鴨神社(アクセス・見どころ・・・)

【真如堂 歴史・簡単概要】
真如堂は984年(永観2年)比叡山の僧・戒算上人(かいさんしょうにん)が夢告により、比叡山・常行堂の本尊・阿弥陀如来を東三条院の女院離宮に安置したのが起源です。なお浄土宗の重要な仏教行事であるお十夜(10日間の昼夜を一つの区切りとして行われる念仏会)は真如堂が発祥です。
真如堂(アクセス・見どころ・・・)

【金戒光明寺 歴史・簡単概要】
金戒光明寺は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が初めて置いた草庵が起源です。法然上人が大きな石に腰を掛けた時、石から紫の雲が立ち上り、西の空には金色の光が放たれたと言われ、名称の由来になっています。なお幕末には京都守護職・松平容保の会津藩の本陣になりました。
金戒光明寺(アクセス・見どころ・・・)

【吉田神社 歴史・簡単概要】
吉田神社は859年(貞観元年)藤原山蔭(ふじわらのやまかげ)が奈良・春日大社四座の神(建御賀豆智命・伊波比主命・天之子八根命・比売神)を勧請し、平安京の守護神としたのが起源です。なお節分大祭は節分の日を中心に前後三日間(2/2~2/4)行われ、参拝者は数十万人にもなります。
吉田神社(アクセス・見どころ・・・)

【法然院 歴史・簡単概要】
法然院は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が弟子の安楽・住蓮とともに念仏三昧の別行を修し、六時礼讃を唱えた鹿ヶ谷草庵が起源です。なお後鳥羽上皇が寵愛した女房・鈴虫と松虫が出家した事件・建永の法難により、法然上人は讃岐へ流罪、安楽・住蓮は死罪となりました。
法然院(アクセス・見どころ・・・)

【安楽寺 歴史・簡単概要】
安楽寺・松虫鈴虫寺は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が建永の法難により、死罪になった弟子である安楽上人・住蓮上人の菩堤を弔う為に草庵を復興するように命じ、「住蓮山安楽寺」と名付けたのが起源です。なお7月には中風除けを祈願するカボチャ供養が行われます。
安楽寺(アクセス・見どころ・・・)

【浄土院 歴史・簡単概要】
浄土院・大文字寺は享保年間に泰誉浄久(たいよじょうきゅう)が天台宗・浄土寺跡に草堂を再建したのが起源です。なお浄土院は京都四大行事とされる五山送り火のひとつ「大文字」を管理している為、「大文字寺」と言われています。五山送り火は毎年8月16日に行われています。
浄土院(アクセス・見どころ・・・)

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 青葉まつり

    2019年6月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 蛍火の茶会
  5. 田植祭
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る