カテゴリー:7月

  • 祇園祭菊水鉾お茶席2022/7/13~16(日程・・・)

    祇園祭菊水鉾お茶席(日程・時間等)を紹介。お茶席では甘菊(あまぎく)の露を飲んで、700歳の長寿を保ったと言われている能楽・菊慈童(きくじどう・枕慈童(まくらじどう))の舞姿を表した稚児人形に因んだ和菓子・したたりが出されるそうです。
  • 岩戸山曳き初め

    祇園祭岩戸山曳き初め2022/7/13/15:00~

    祇園祭岩戸山曳き初め(日程・時間等)を紹介。岩戸山曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの岩戸山を本番さながらに動かします。岩戸山曳き初めでは岩戸山を見るだけでなく、岩戸山を曳って祇園祭を体験することができます。
  • 船鉾曳き初め

    祇園祭船鉾曳き初め2022/7/13/15:00~

    祇園祭船鉾曳き初め(日程・時間等)を紹介。船鉾曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの船鉾を本番さながらに動かします。船鉾曳き初めでは船鉾を見るだけでなく、船鉾を曳って祇園祭を体験することができます。
  • 放下鉾曳き初め

    祇園祭放下鉾曳き初め2022/7/13/15:00~

    祇園祭放下鉾曳き初め(日程・時間等)を紹介。放下鉾曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの放下鉾を本番さながらに動かします。放下鉾曳き初めでは放下鉾を見るだけでなく、放下鉾を曳って祇園祭を体験することができます。
  • 三室戸寺

    三室戸寺ハス酒を楽しむ会2020/7/11(日程・・・)

    三室戸寺ハス酒を楽しむ会(日程・時間等)を紹介。ハス酒を楽しむ会は毎年7月に行われています。ハス酒を楽しむ会では蓮の葉に日本酒を注ぎ、茎から飲みます。ちなみに蓮の葉に酒を注いで茎から飲みことを象鼻杯と言うそうです。なおハス酒は蓮の成分が混じって少し苦味があるが、健康・長寿のご利益があるとも言われています。
  • 放下鉾曳き初め

    祇園祭山鉾曳き初め(前祭)2022/7/13/15:00~

    祇園祭山鉾曳き初め(前祭)(日程・時間等)を紹介。山鉾曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、山鉾を本番さながらに動かします。7月13日の山鉾曳き初めでは放下鉾(ほうかほこ)・船鉾(ふねほこ)・岩戸山(いわとやま)が曳かれます。
  • 長刀鉾稚児社参

    祇園祭長刀鉾稚児社参2022/7/13(日程・・・)

    祇園祭長刀鉾稚児社参(日程・時間等)を紹介。長刀鉾稚児社参では祇園祭山鉾巡行(前祭)の際、稚児が長刀鉾の上から貴人を見下ろしても不遜にならないように五位少将・十万石大名相当の格式を授かります。なお長刀鉾稚児社参はお位貰いの儀とも言われます。
  • 久世駒形稚児社参

    祇園祭久世駒形稚児社参2022/7/13(日程・・・)

    祇園祭久世駒形稚児社参(日程・時間等)を紹介。久世駒形稚児社参では金色の烏帽子(えぼし)・狩衣(かりぎぬ)姿の久世駒形稚児2人が八坂神社を訪れます。久世駒形稚児は神事後、稚児の証しである杉守りを受け取り、神事(祇園祭)の無事を祈願します。
  • 蟷螂山

    祇園祭蟷螂山舁き初め2022/7/13/12:00~

    祇園祭蟷螂山舁き初め(日程・時間等)を紹介。蟷螂山舁き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの蟷螂山を本番さながらに動かします。蟷螂山舁き初めでは蟷螂山を見るだけでなく、蟷螂山を舁いて祇園祭を体験することができます。
  • 長刀鉾曳き初め

    祇園祭長刀鉾曳き初め2022/7/12/15:30~

    祇園祭長刀鉾曳き初め(日程・時間等)を紹介。長刀鉾曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの長刀鉾を本番さながらに動かします。長刀鉾曳き初めでは長刀鉾を見るだけでなく、長刀鉾を曳って祇園祭を体験することができます。
  • 菊水鉾曳き初め

    祇園祭菊水鉾曳き初め2022/7/12/15:00~

    祇園祭菊水鉾曳き初め(日程・時間等)を紹介。菊水鉾曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの菊水鉾を本番さながらに動かします。菊水鉾曳き初めでは菊水鉾を見るだけでなく、菊水鉾を曳って祇園祭を体験することができます。
  • 月鉾曳き初め

    祇園祭月鉾曳き初め2022/7/12/15:00~

    祇園祭月鉾曳き初め(日程・時間等)を紹介。月鉾曳き初めでは7月17日の山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの月鉾を本番さながらに動かします。月鉾曳き初めでは月鉾を見るだけでなく、月鉾を曳って祇園祭を体験することができます。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る