カテゴリー:観光スポット

  • 六波羅蜜寺

    六波羅蜜寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    六波羅蜜寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。六波羅蜜寺は踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)・空也上人(くうやしょうにん)によって創建されました。なお六波羅蜜寺がある場所の近くには鎌倉幕府の六波羅探題が以前置かれていたそうです。
  • 金福寺

    金福寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    金福寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。金福寺は俳人・松尾芭蕉が訪れた草庵(芭蕉庵)があったが、荒廃した為、1776年(安永5年)芭蕉を敬慕する俳人・与謝蕪村とその一門によって再興されました。なお金福寺の背後の丘には与謝蕪村や近世の俳人の墓や句碑があります。
  • 光明寺

    光明寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    光明寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。光明寺を創建した法力房蓮生(熊谷直実)はたとえ人を殺めても念仏を唱えれば極楽浄土で往生できるという浄土宗の開祖・法然上人の教えに感化して出家したと言われています。熊谷直実は源平合戦・一ノ谷の戦いで、16歳の平敦盛を討ちました。
  • 大将軍八神社

    大将軍八神社(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    大将軍八神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。大将軍八神社では古来大将軍一神を祀っていたが、明治維新後の神仏分離令により、素盞鳴尊(すさのおのみこと)、その御子五男三女神、並びに桓武天皇を合祀となり、御子八神と暦神の八神が習合して大将軍八神社という名称になりました。
  • 真如堂

    真如堂(アクセス・見どころ・歴史・・・)・紅葉名所

    真如堂(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。真如堂は紅葉が有名ですが、三井家の菩提寺としても有名です。境内には三井高利ら三井一族の墓石が並んでいます。なお真如堂は浄土宗の重要な仏教行事であるお十夜(10日間の昼夜を一つの区切りとして行われる念仏会)は真如堂が発祥です。
  • 青蓮院

    青蓮院(アクセス・見どころ・歴史・・・)・紅葉名所

    青蓮院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。青蓮院は古くは天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡(三千院・妙法院)のひとつで、現在は天台宗の京都五箇室門跡(妙法院・三千院・曼殊院・毘沙門堂)のひとつです。なお門跡は門主(住職)が皇室や摂関家によって受け継がれてきた寺院です。
  • 安井金比羅宮

    安井金比羅宮(アクセス・見どころ・概要・・・)

    安井金比羅宮(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。安井金比羅宮のパワースポット・縁切り縁結び碑(いし)は穴をくぐると悪縁を切り、良縁を結ぶことができると言われています。縁切り縁結びは崇徳天皇が金刀比羅宮で一切の欲を断ち切り、参籠したことに由来しています。
  • 本能寺

    本能寺(アクセス・見どころ・概要・・・)・織田信長

    本能寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。本能寺は織田信長が明智光秀の謀反よって討たれた「本能寺の変」で知られています。ただ「本能寺の変」が起こった当時の本能寺は現在とは別の場所にあり、その場所の堀跡の屁泥の中からは焼けたと思われる瓦が見つかっています。
  • 鞍馬寺

    鞍馬寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)・紅葉桜名所

    鞍馬寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。鞍馬寺は弁慶と牛若丸(源義経)でお馴染みの牛若丸が修行をしていた寺として有名です。また鞍馬寺は仁王門から本殿金堂に向かうケーブルカーを運営しており、宗教法人としては唯一の鉄道事業者であることでも知られています。
  • 壬生寺

    壬生寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

    壬生寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。壬生寺の境内は幕末新選組の兵法調練場に使われたこともあり、境内には局長・近藤勇の銅像や新選組隊士の墓である壬生塚があります。なお壬生寺は府民・市民から親しみを込めて「壬生さん(みぶさん)」と言われています。
  • 錦天満宮

    錦天満宮(アクセス・見どころ・概要・・・)

    錦天満宮(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。錦天満宮のパワースポット・錦の社の御神水は知恵・学問成就のご利益があると言われています。なお錦天満宮は京の台所と言われる錦市場の東の端あり、府民・市民から親しみを込めて「錦の天神さん」と言われています。
  • 八坂の塔

    八坂の塔(アクセス・見どころ・概要・・・)

    八坂の塔(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。八坂の塔(五重塔)は東寺(教王護国寺)・興福寺の五重塔に次ぐ高さで、中学生以上は一般拝観で塔の二層目まで登ることができます。なお八坂の塔は正式名称を「法観寺」と言いますが、「八坂の塔」と言われることが多い。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る