カテゴリー:観光スポット

  • 広隆寺見どころ

    広隆寺(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    広隆寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。広隆寺は京都最古の寺と言われ、祭礼である太秦の牛祭(うしまつり)は京の三大奇祭の一つに挙げられています。なお広隆寺は蜂岡寺(はちおかでら)、秦公寺(はたのきみでら)、太秦寺などの別称があります。
  • 三十三間堂見どころ

    三十三間堂(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    三十三間堂(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。三十三間堂では毎年1月に本堂西側の射程60メートルの特設射場で弓で的を射る通し矢(三十三間堂大的全国大会)が有名です。新成人が振袖袴姿で弓を射る姿が成人式の話題としてニュースによく流れています。
  • 常寂光寺

    常寂光寺(アクセス・見どころ・・・)紅葉梅名所

    常寂光寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。常寂光寺は小倉百人一首に詠まれ、歌枕ともなった標高約296メートルの小倉山(雄蔵山・小椋山)の中腹の斜面にあり、秋には全山が紅葉に染まります。その常寂光土(じょうじゃっこうど)のような風情から常寂光寺と名付けられたと言われています。
  • 化野念仏寺

    化野念仏寺(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    化野念仏寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。化野念仏寺で地蔵菩薩(お地蔵さん)の縁日に合わせ、毎年8月23日・24日に行われている千灯供養では境内の「西院の河原(さいのかわら)」に祀られている数千体の無縁仏にロウソクを灯して供養します。ちなみに千灯供養は明治時代に始まったそうです。
  • 平安神宮

    平安神宮(アクセス・見どころ・・・)桜梅名所

    平安神宮(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。平安神宮の創建と平安京遷都1,100年祭を奉祝する時代祭(10月)は1895年(明治28年)に始まりました。なお時代祭は葵祭(5月)・祇園祭(7月)と合わせ、京都三大祭りに数えられています。
  • 知恩院見どころ

    知恩院(アクセス・マップ・見どころ・・・)紅葉名所

    知恩院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。知恩院は徳川家康が浄土宗徒であったことから徳川家将軍家の永代菩提所となり、江戸時代に皇族から任命され門主は徳川将軍家の猶子になったそうです。知恩院は「ちよいんさん」・「ちおいんさん」と呼ばれています。
  • 高台寺見どころ

    高台寺(アクセス・マップ・見どころ・・・)紅葉名所

    高台寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。高台寺は霊屋(おたまや)が桃山様式の蒔絵が装飾されていたり、高台寺には豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が持っていたと伝えられている蒔絵調度類がたくさんあることから「蒔絵の寺」とも言われています。
  • 建仁寺見どころ

    建仁寺(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    建仁寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。建仁寺は江戸時代初期の絵師・俵屋宗達(たわらやそうたつ)が描いた金地の二曲一双屏風の風神雷神図が有名です。なお建仁寺は「けんにんじ」と読むが、地元では「けんねんさん」と呼ばれて親しまれています。
  • 苔寺見どころ

    苔寺(アクセス・マップ・見どころ・・・)世界遺産

    苔寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。苔寺の境内は約120種の苔が覆い、緑の絨毯を敷きつめたように見える為、苔寺と言われるようになりました。(拝観には事前の申込みが必要)苔寺の正式名称は西芳寺と言うが、一般的に苔寺と呼ばれることが多い。
  • 高山寺見どころ

    高山寺(アクセス・マップ・見どころ・・・)世界遺産

    高山寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。高山寺は漫画文化のルーツとも言われている鳥獣人物戯画が有名だが、日本で初めてお茶が作られた場所としても有名です。明庵栄西禅師が宋から持ち帰った茶の実を明恵上人に伝え、高山寺の山内で育てたそうです。
  • 宇治上神社見どころ

    宇治上神社(アクセス・マップ・見どころ・・・)世界遺産

    宇治上神社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。宇治上神社本殿は平安時代後期に伐採された木材が使われ、左右の社殿が大きく中央の社殿が小さい三殿からなる一間社流造り(いっけんしゃながれつくり)です。本殿は日本最古の神社建築だと言われています。
  • 平等院見どころ

    平等院(アクセス・マップ・見どころ・・・)世界遺産

    平等院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。平等院は源氏物語・光源氏のモデルと言われている左大臣・源融(みなもとのとおる) が営んだ別荘だったそうだ。平等院鳳凰堂は普段使われている十円硬貨の表面に1951年(昭和26年)から描かれています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る