カテゴリー:イベント

  • 藤森神社紫陽花

    藤森神社紫陽花苑公開2019/6/1~(日程・時間・・・)

    藤森神社紫陽花苑公開(日程・時間等)を紹介。紫陽花苑公開は毎年6月上旬頃から行われています。紫陽花苑公開は西洋紫陽花・額紫陽花・柏葉紫陽花・おたふく紫陽花・アナベルなど約40品種・約3500株の紫陽花が見ごろを迎える時期に行われます。なお紫陽花苑の公開期間中には様々なイベントが行われます。
  • 三室戸寺

    三室戸寺あじさい園公開2020/6/1~7/5(日程・・・)

    三室戸寺あじさい園公開(日程・時間等)を紹介。あじさい園公開は毎年6月上旬頃から7月上旬頃まで行われています。あじさい園公開はあじさい園に植えられている約50種・約1万株の紫陽花が見ごろを迎える時期に行われます。ちなみに三室戸寺はあじさいの寺とも言われています。なおライトアップが行われる期間があります。
  • 吉祥院天満宮雷除祭

    吉祥院天満宮雷除祭(日程・時間・・・)

    吉祥院天満宮雷除祭(日程・時間等)を紹介。雷除祭は毎年6月1日に行われています。雷除祭では落雷が多くなる梅雨シーズン前に雷除けを祈願します。雷除祭では本殿で修祓・祝詞奏上・鈴祓い・玉串奉奠などの神事が行われます。なお雷除祭ではゴルフ・登山者の安全にご利益があるとも言われている桑の葉のお守りや雷除け神札が授与されます。
  • 貴船祭

    貴船神社貴船祭2020/6/1(日程・・・)

    貴船神社貴船祭(日程・時間等)を紹介。貴船祭は毎年6月1日に行われています。貴船祭では先ず本宮で神事を行い、次に舞楽(ぶがく)が奉納されます。その後神輿が本宮から奥宮に巡行します。なお奥宮では先ず神事を行い、次に子供が神石・船形石に千度詣りを行います。その後出雲神楽(いずもかぐら)が奉納されます。(要確認)
  • 大将軍神社大祭

    大将軍神社大祭(日程・時間・・・)

    大将軍神社大祭2016(日程・時間等)を紹介。大将軍神社大祭は毎年5月の最終日曜日に行われています。大祭は1年の内で、最も重要な神事です。大祭では太鼓を先頭に子供神輿・神輿などが氏子地区を巡行します。なお神輿の巡行は数年前に復活したそうです。
  • 採灯採灯大護摩供法要

    即成院採灯大護摩供法要2020/5/31(日程・・・)

    即成院採灯大護摩供法要(日程・時間等)を紹介。採灯大護摩供法要は毎年5月の第4日曜日に行われています。採灯大護摩供法要では山伏による問答・法弓の儀などの後、導師によって祈願文が読み上げられ、その後に護摩壇に点火し、護摩木・願い扇などが焚き上げられます。煙には罪・穢れを祓い清めるなどのご利益があるとも言われています。
  • 錦天満宮春季大祭

    錦天満宮春季大祭(日程・時間・・・)

    錦天満宮春季大祭(日程・時間等)を紹介。春季大祭は毎年5月25日に行われています。春季大祭では商運隆盛・家内安穏・学問進学・災難除け などを祈願します。なお春季大祭では平安雅楽会による舞楽・蘭陵王(らんりょうおう)と納曽利(なそり)も奉納されます。なおイベントが行われることもあります。(要確認)
  • 三船祭

    車折神社三船祭2020/5/17(日程・・・)

    車折神社三船祭2020(日程・時間等)を紹介。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船(ござぶね)・龍頭船(りゅうずせん)・鷁首船(げきすせん)などの船上で、雅楽に合わせて舞楽が舞われるなど伝統芸能が披露されます。また三船祭では「枕草子」の作者・清少納言に扮した女性などが扇流しも行います。
  • 嵯峨祭

    愛宕神社・野宮神社嵯峨祭2020/5/17~24(日程・・・)

    愛宕神社・野宮神社嵯峨祭2020(日程・時間等)を紹介。嵯峨祭は毎年5月の第3日曜日に神幸祭、5月の第4日曜日に還幸祭が行われています。還幸祭では魔物を祓って清める5本の剣鉾(龍鉾・麒麟鉾・潟鉾・菊鉾・牡丹鉾)・2基の神輿(愛宕神社・野宮神社)・獅子舞・子供神輿・稚児行列などが嵯峨(嵐山)一帯を巡行します。
  • 下御霊神社還幸祭

    下御霊神社還幸祭2020/5/23・24(日程・・・)

    下御霊神社還幸祭2018(日程・時間等)を紹介。還幸祭は毎年5月の第3日曜日または第4日曜日に行われています。還幸祭の前日には宵宮も行われます。還幸祭では鳳輦列と神輿列が氏子区域を巡行します。宵宮では子供神輿・十二灯が巡行します。なお還幸祭・宵宮では屋台露店が立ち並びます。(要確認)
  • 天道花神事

    天道神社天道花神事(日程・時間・・・)

    天道神社天道花神事(日程・時間・・・)を紹介しています。天道花神事は毎年11月3日に行われます。天道花神事では境内に高さ数メートルの竹の上に石楠花(しゃくなげ)・躑躅(つつじ)・藤(ふじ)などの季節の花を十字に結んだ天道花を立てて、太陽(お天道様(おてんとさま))に供え、この秋の五穀豊穣を祈願します。
  • 葵祭

    葵祭日程2021/5/15(時間・ルート・・・)

    葵祭日程2021(時間・ルート・・・)を紹介。葵祭日程2021では関連行事が5月1日から始まります。路頭の儀(行列)では十二単などの煌びやかな平安衣装を身に着け、腰輿に乗った斎王代など人約500名・馬約40頭・牛4頭・牛車2台・輿1丁が巡行します。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る