カテゴリー:寺社見どころ

  • 八坂の塔

    【八坂の塔歴史・見どころ】簡単まとめ

    八坂の塔見どころ・簡単まとめ情報です。五重塔は高さ約49メートルで、日本国内で京都・東寺(とうじ)と奈良・興福寺(こうふくじ)に次いで3番目に高い五重塔です。五重塔は一般人が塔の2層目まで登ることができる日本唯一の重要文化財の五重塔と言われています。(要確認)
  • 知恩院

    【知恩院歴史・見どころ】簡単まとめ

    知恩院見どころ・簡単まとめ情報です。御影堂(国宝)は1639年(寛永16年)に江戸幕府3代将軍・徳川家光の寄進によって再建されました。御影堂には2枚の「葺き残しの瓦」があり、未完成を表しています。「葺き残しの瓦」は完成すれると後は壊れていくという「満つれば欠くる世の習い」に由来しています。
  • 相国寺

    【相国寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    相国寺見どころ・簡単まとめ情報です。本堂(重要文化財)は正面約28メートル・側面約22メートル・高さ約22メートルで、京都五山禅院の中で最大の建物です。法堂の鏡天井には絵師・狩野光信(かのうみつのぶ)の最後の作品である蟠龍図(ばんりゅうず)・鳴き龍(なきりゅう)が描かれています。
  • 東福寺

    【東福寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    東福寺見どころ・簡単まとめ情報です。三門(国宝)は1425年(応永32年)に室町幕府4代将軍・足利義持が再建し、禅寺の三門で日本最古と言われています。三門は1596年(慶長元年)の慶長伏見地震で損傷し、関白・豊臣秀吉が四隅に柱を取り付けて補修したことから柱は太閤柱と言われています。
  • 泉涌寺

    【泉涌寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    泉涌寺見どころ・簡単まとめ情報です。仏殿(重要文化財)は桁行三間・梁間三間で、禅宗様の仏殿の中で日本最大級とも言われています。仏殿には江戸時代初期に絵師・狩野探幽(かのうたんゆう)が描いた畳8畳にもなる蟠龍図(ばんりゅうず)や白衣観音(びゃくえかんのん)があります。
  • 南禅寺

    【南禅寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    南禅寺見どころ・簡単まとめ情報です。三門(重要文化財)は高さ約22メートルで、「天下竜門( てんかのりゅうもん)」とも言われました。三門は石川五右衛門が「絶景かな・・・」と見得を切る「南禅寺山門の場」とされています。ただ三門は石川五右衛門の死後、30年以上経ってから建立されました。
  • 北野天満宮

    【北野天満宮歴史・見どころ】簡単まとめ

    北野天満宮見どころ・簡単まとめ情報です。本殿・拝殿・石の間・楽の間(国宝)は1607年(慶長12年)に関白・豊臣秀吉の子・豊臣秀頼が造営しました。境内には菅原道真のお使いとされる牛が座った座像(なで牛)が奉納されているが、本殿には唯一立った牛が隠され、七不思議に数えられています。
  • 大徳寺

    【大徳寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    大徳寺見どころ・簡単まとめ情報です。方丈(国宝)は正面約29メートル・側面約17メートルです。方丈・玄関は一休さん(一休宗純)の参徒で、京都の豪商・後藤益勝(ごとうますかつ)の寄進により、開祖である大燈国師・宗峰妙超の300年遠忌を記念して建立され、江戸時代初期に完成しました。
  • 東本願寺

    【東本願寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    東本願寺見どころ・簡単まとめ情報です。御影堂(重要文化財)は南北約76メートル・東西約58メートル・高さ約38メートルで、木造建築として世界最大とも言われています。御影堂は瓦葺の入母屋造で、175,967枚の瓦が使われていました。御影堂は1895年(明治28年)に再建されました。
  • 八坂神社

    【八坂神社歴史・見どころ】簡単まとめ

    八坂神社見どころ・簡単まとめ情報です。本殿(重要文化財)は御所・紫宸殿(ししんでん)を模し、本殿と拝殿がひとつになった独特の様式である祇園造・八坂造です。本殿は日本最大級の神社神殿とも言われています。なお本殿は1654年(承応3年)に江戸幕府4代将軍・徳川家綱が再建しました。
  • 西本願寺

    【西本願寺歴史・見どころ】簡単まとめ

    西本願寺見どころ・簡単まとめ情報です。御影堂(国宝)は南北に長さ約62メートル・東西に長さ約48メートル・高さ約29メートルで、江戸時代初期の木造建築物としては日本最大級です。ちなみに御影堂には瓦が約11万5千枚も使われ、屋根の重さだけでも約12,000トンにもなるそうです。
  • 二条城

    【二条城歴史・見どころ】簡単まとめ

    二条城見どころ・簡単まとめ情報です。二の丸御殿(国宝)は築地塀に囲まれ、車寄・遠侍・式台・大広間・蘇鉄の間・黒書院・白書院などの建物が斜めに配置され、鴬張りの廊下などで繋がっています。二の丸御殿は建物面積が約3,300平方メートル(約1千坪)で、部屋は33あり、畳は約800畳敷です。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
ページ上部へ戻る