カテゴリー:寺社見どころ

  • 石庭

    石庭・龍安寺見どころ(トリック・枯山水・・)

    石庭(龍安寺見どころ)を詳しく紹介します。石庭は白砂を敷き、箒で掃いた帚目(ほうきめ)を付け、15個の石が一見無造作(アットランダム)に配置されているように見えます。ただ15個の石はどこから眺めても必ず1個の石が他の石に隠れるように意図的に配置され、「不完全さ」を表しているとも言われています。
  • 銀閣寺

    銀閣・銀閣寺見どころ(銀箔なし・調査・・・)

    銀閣(銀閣寺見どころ)を詳しく紹介します。銀閣は室町時代の1489年(長享3年)に建立され、その後江戸時代に数度改修されたと言われています。銀閣は2007年(平成19年)の奈良文化財研究所による科学的調査により、建立以来一度も外壁に銀箔が張られていなかったことが判明しました。
  • 金閣寺

    金閣・金閣寺見どころ(金箔・金額・・・)

    金閣(金閣寺見どころ)を詳しく紹介します。金閣は1398年(応永5年)に建立され、1929年(昭和4年)の国宝保存法によって(旧)国宝に指定されていたが、1950年(昭和25年)7月2日未明の放火によって焼失し、1955年(昭和30年)に明治時代の解体・修理の際に作成された図面・写真などの資料に基づて再建されました。
  • 清水寺

    清水の舞台・清水寺見どころ(高さ・大きさ・・・)

    清水の舞台(清水寺見どころ)を詳しく紹介します。清水の舞台は元々清水寺の本尊である千手観音立像(秘仏)に雅楽・能・狂言・歌舞伎などの芸能を奉納する場所でした。清水の舞台の両脇にある翼廊(よくろう)は音楽を奏でる楽舎に使われていました。現在も重要な法会などでは芸能が奉納されています。
  • 嵯峨釈迦堂清凉寺

    清凉寺見どころ・簡単まとめ(本堂・・・)

    清凉寺見どころを簡単に分かりやすくまとめて紹介しています。清凉寺見どころ・本堂(京都府指定文化財)は和様と禅宗様の折衷の建物です。本堂は1637年(寛永14年)の嵯峨大火によって焼失し、1701年(元禄14年)に徳川綱吉の生母・桂昌院の発願と大坂の豪商・住友吉左衛門の援助によって再建されました。
  • 松尾大社

    松尾大社見どころ・簡単まとめ(本殿・・・)

    松尾大社見どころ・簡単まとめ情報です。松尾大社見どころ・本殿(重要文化財)は1397年(応永4年)に再建され、1542年(天文11年)に大改修されたと言われています。本殿には室町時代の特徴が見られる彫刻や文様などがあります。本殿は三間社両流造(りょうながれつくり)の檜皮葺で、松尾造とも言われています。
  • 平安神宮

    平安神宮見どころ・簡単まとめ(大極殿・・・)

    平安神宮見どころ・簡単まとめ情報です。平安神宮見どころ・大極殿(重要文化財)は正面約30メートルで、面積約403.96平方メートルです。屋根は碧瓦(へきがわら)で葺かれ、棟の両端には金色の鴟尾(しび)が置かれています。前庭には御所・紫宸殿(ししんでん)と同じように左近の桜・右近の橘が植えられています。
  • 石清水八幡宮

    石清水八幡宮見どころ・簡単まとめ(本殿・・・)

    石清水八幡宮見どころ・簡単まとめ情報です。石清水八幡宮見どころ・本殿(国宝)は1634年(寛永11年)に江戸幕府3代将軍・徳川家光が再建しました。本殿は内陣(正殿)・外陣(外殿)に分かれています。内陣と外陣の屋根の谷には織田信長(おだのぶなが)が寄進した黄金の雨樋(あまどい)が通っています。
  • 金地院

    金地院見どころ・簡単まとめ(本堂・・・)

    金地院見どころ・簡単まとめ情報です。金地院見どころ・本堂(重要文化財)は関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)が築城した伏見城の遺構で、1611年(慶長16年)に金地院崇伝(こんちいんすうでん)が江戸幕府3代将軍・徳川家光から賜って移したとも、1626年(寛永3年)に新造されたとも言われています。
  • 京都御所

    京都御所見どころ・簡単まとめ(紫宸殿・・・)

    京都御所見どころ・簡単まとめ情報です。京都御所見どころ・紫宸殿(ししんでん)は簀子縁(すのこえん)を除き、間口約33メートル、奥行約23メートルです。紫宸殿ではかつて天皇の即位・元服・立太子・節会などの公的な最重要儀式が行われました。南庭には左近の桜・右近の橘(たちばな)が植えられています。
  • 千本釈迦堂

    千本釈迦堂見どころ・簡単まとめ(本堂・・・)

    千本釈迦堂見どころ・簡単まとめ情報です。千本釈迦堂見どころ・本堂(国宝)は1227年(安貞元年)に建立されました。本堂は京都の大半を焼き尽くした応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))や1730年(享保15年)の享保の大火などから焼失を免れ、京都市内最古の建物と言われています。
  • 妙法院

    妙法院見どころ・簡単まとめ(大庫裏・・・)

    妙法院見どころ・簡単まとめ情報です。妙法院見どころ・大庫裏(国宝)は1595年(文禄4年)に関白・豊臣秀吉が先祖の菩提を弔う為に千僧供養(せんそうくよう)を行った際に建立したと言われています。大庫裏は桁行約21.8メートル・梁間約23.7メートル・高さ約18メートルで、庫裏として日本最大級とも言われています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る