カテゴリー:イベント行事

  • 上賀茂神社紀元祭

    上賀茂神社紀元祭2021/2/11(日程・・・)

    上賀茂神社紀元祭(日程・時間等)を紹介。紀元祭は毎年2月11日に行われています。紀元祭は現在建国記念の日とされ、かつては紀元節とされた2月11日に初代天皇・神武天皇が奈良・橿原宮(かしはらのみや)で即位したことを奉祝する神事です。紀元祭では蹴鞠・剣道・空手などが奉納されたり、国旗の掲揚・国歌の斉唱が行われたります。(要確認)
  • 阿含の星まつり

    阿含の星まつり2020/2/9(日程・・・)

    阿含の星まつり(日程・時間等)を紹介。阿含の星まつりは毎年2月11日に行われています。阿含の星まつりでは先祖供養の仏界壇(本尊・真正仏舎利)と祈願成就の神界壇(主神・素戔鳴尊)で、信者などが奉納した護摩木(供養の護摩木と祈願の護摩木)を阿含宗独自の神仏両界の秘法により、朝から夕方に掛けて焚き上げられます。
  • 伏見稲荷大社初午大祭

    伏見稲荷大社初午大祭2021/2/3(日程・・・)

    伏見稲荷大社初午大祭(日程・時間等)を紹介。初午大祭は毎年2月の初午の日に行われています。初午大祭では毎年2月の初午の日に稲荷大神の広大無辺なる神威を仰ぎ奉ります。初午大祭では商売繁盛・家内安全のご利益があると言われる縁起物・しるしの杉が授与されます。しるしの杉は自宅に持ち帰って植え、根が付けば吉、根が付かねば凶と言われています。
  • 護王神社針供養祭

    護王神社針供養祭(日程・時間・・・)

    護王神社針供養祭(日程・時間・・・)を紹介しています。針供養祭は毎年2月8日に行われます。針供養祭は京都府和裁協同組合などの主催で行われます。針供養祭では普段硬い生地などに糸を通している縫い針を柔らかいこんにゃくに刺して労をねぎらい供養し、針仕事の上達を祈願するものです。
  • 世継地蔵尊大祭

    上徳寺世継地蔵尊大祭2021/2/8(日程・・・)

    上徳寺世継地蔵尊大祭(日程・時間等)を紹介。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊大祭では1億日分の功徳が授かると言われている一億劫日功徳日に世継地蔵の功徳を称え、子授け・招福を祈願します。なお世継地蔵尊大祭では護摩木(いちおくこうじつくどくび)を焚き上げ、祈願成就を願う柴灯護摩供も行われます。
  • 法輪寺針供養

    法輪寺針供養2021/2/8(日程・・・)

    法輪寺針供養(日程・時間等)を紹介。針供養は毎年2月8日・12月8日に行われています。針供養では大針をコンニャクに差して供養します。大針をコンニャクに刺すのは日頃裁縫などで一所懸命働いた針を柔らかいコンニャクに刺して休んでもらうという意味があるそうです。針供養では仏事終了後、日本舞踊・織姫の舞が奉納されます。
  • 知恩院追儺式

    知恩院追儺式2021/2/(日程・・・)

    知恩院追儺式(日程・時間等)を紹介。追儺式は毎年節分(立春の前日)に行われています。追儺式では厄祓い・無病息災と同時に阿弥陀様の慈悲により、人々が救われるように祈願します。追儺式では年男が長さ2.5メートル・重さ30キロの巨大な大しゃくしを持ちながら諸堂を回り、豆まきで厄祓いを行います。なお「鬼は外」とは言いません。
  • 伏見稲荷大社節分祭

    伏見稲荷大社節分祭2021/2/(日程・・・)

    伏見稲荷大社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭では冬と春との季節の分かれ目に除疫・招福を祈願します。節分祭では神事終了後に外拝殿で神職・福男・福女・福娘などにより、豆まきが行われます。ちなみに艶やかな着物を着た福娘には華道・池坊京都支部の女性が参加しているそうです。
  • 廬山寺追儺式鬼法楽

    廬山寺節分会2021/2/(日程・・・)

    廬山寺節分会(日程・時間等)を紹介。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では鬼法楽(鬼おどり・鬼踊り)・豆撒き・鬼のお加持・古札焼き式などが行われます。なお節分会では良源が鬼を退治したと言われる独鈷・三鈷(どっこ・さんこ)と宮中で使用したと言われる降魔面(ごうまめん)も特別開帳されます。
  • 法住寺節分会

    法住寺節分会2021/2/(日程・・・)

    法住寺節分会(日程・時間等)を紹介。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では厄除け・招福を祈願します。節分会では近辺の厄払い(商売繁盛・開運)・餅つき・餅まるめ・鬼法楽・豆まき・採燈大護摩供などが行われます。(要確認)なお節分会から7日間、本尊・身代不動明王前で開運厄除け星まつりも行われます。
  • 城南宮節分祭

    城南宮節分祭2021/2/(日程・・・)

    城南宮節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭は厄除け・招福を祈願する神事です。節分祭では鬼門と裏鬼門に矢を放って邪気を払う弓矢の儀・「十方円満 福は内 家内安全、福は内 方除け厄除け 鬼は外」と言いながら豆をまく豆打の儀が行われます。城南宮は御所の裏鬼門を守る神とされました。
  • 新熊野神社節分祭

    新熊野神社節分祭2021/2/(日程・・・)

    新熊野神社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭では厄除け・招福を祈願します。節分祭では疫神祭(えきじんさい)・追儺式(ついなしき)・火炉祭(かろさい)が行われます。なお追儺式では鬼(悪神)を追い払い、人々の不幸を除き、幸福と平和を祈願します。
ページ上部へ戻る