京都桜名所ランキング(嵐山・・・)

嵐山

京都桜名所ランキング

京都桜名所ランキング情報を紹介しています。京都桜名所ランキングでは嵐山・哲学の道・清水寺・円山公園・醍醐寺・御室桜(仁和寺)・平野神社・原谷苑・岡崎疏水・二条城などがランキングされ、嵐山・哲学の道・円山公園・平野神社・岡崎疏水では無料で楽しめます。京都の桜見ごろは多くが例年3月下旬頃から4月上旬頃です。

【京都桜名所ランキング 桜開花・満開予想】
●2020年3月30日、京都地方気象台は桜の満開を発表しました。2020年3月22日、京都地方気象台は桜の開花を発表しました。平年よりも6日早く、昨年よりも5日早かったそうです。2020年3月16日、ウェザーマップは京都で3月20日(最近10年・3月26日)に桜が開花し、3月28日(最近10年・4月3日)に桜が満開になり、3月27日~4月3日が桜の見ごろになると予想しました。(順次情報更新中)
京都桜名所京都桜ライトアップ2020

【京都桜名所ランキング 基礎知識】
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。また桜は地域によって若干差があるが、開花してから5日から1週間ほどで満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。なお京都市内では桜の標準木が二条城内にあり、桜が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。ちなみに京都では桜は例年3月27日頃に開花し、4月7日頃に満開(桜の見ごろ)になります。(2010年までの過去30年平均)

【1位 嵐山】
嵐山は「日本さくら名所100選」に選ばれ、ランキング1位は当然かもしれません。しかも無料で楽しめます。嵐山には染井吉野・山桜など約1,500本の桜が植えられています。嵐山は鎌倉時代に後嵯峨上皇・亀山上皇が「日本さくら名所100選」に選ばれた奈良・吉野山から山桜を移植したとも言われています。
桜見ごろ・・・3月下旬~4月上旬頃
京都洛西・嵐山・桜名所

スポンサーリンク


【2位 哲学の道】
哲学の道は京都市内で唯一「日本の道100選」に選ばれ、ランキング2位は当然かもしれません。しかも無料で楽しめます。哲学の道には琵琶湖疏水沿いに銀閣寺付近から若王子神社に続く約1.8キロに染井吉野など約430本の桜が植えられています。哲学の道は1972年(昭和47年)から「哲学の道」と言われるようになりました。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛東・哲学の道・桜名所

【3位 清水寺】
清水寺は世界遺産、そしてライトアップが行われ、ランキング3位は当然かもしれません。清水寺には染井吉野・山桜など約1,500本の桜が植えられています。清水寺は778年(宝亀9年)延鎮上人が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢によって庵を結んだのが起源と言われています。
●2017年2月からの葺き替え工事は2020年2月下旬に完了しました。2020年夏頃から舞台板の交換工事が行われます。(要注意)
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛東・清水寺・桜名所

【4位 円山公園】
円山公園は河原町・祇園に近く、ライトアップ・かがり火が行われ、ランキングから外せません。しかも無料で楽しめます。円山公園には染井吉野・山桜など約680本の桜が植えられています。円山公園はかつて八坂神社・安養寺の社地・寺地だったが、1886年(明治19年)に公園になりました。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛東・円山公園・桜名所

【5位 醍醐寺】
醍醐寺は世界遺産、そして「日本さくら名所100選」に選ばれ、ランキングから外せません。醍醐寺には染井吉野・山桜など約1,000本の桜が植えられています。醍醐寺では1598年(慶長3年)に豊臣秀吉が醍醐の花見を催し、北政所・淀殿・秀頼・諸大名など約1,300人が参加したとも言われています。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛南・醍醐寺・桜名所

【6位 御室桜(仁和寺)】
仁和寺は世界遺産、そして「日本さくら名所100選」に選ばれ、ランキングから外せません。仁和寺には御室有明・染井吉野など約500本の桜が植えられています。仁和寺は平安時代から桜名所で、江戸時代には儒学者・貝原益軒が「京城勝覧」の中で、御室桜は「洛中洛外にて第一とす」と絶賛しています。
桜見ごろ・・・4月中旬頃
京都洛西・仁和寺・桜名所

【7位 平野神社】
平野神社は江戸時代に「平野の夜桜」と称えられ、そしてライトアップ・桜花祭が行われ、ランキングから外せません。しかも無料で楽しめます。平野神社には魁・桃桜・染井吉野・紅しだれ・平野妹背・虎の尾・寝覚・一葉・大内山・白雲・御車返など約60種・約400本の桜が植えられています。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛中・平野神社・桜名所

【8位 原谷苑】
原谷苑はかつてあまり知られていなかったが、現在はランキングから外せません。原谷苑には枝垂桜・染井吉野など20数種・約400本の桜が植えられています。原谷苑は人伝に桜名所と知られるようになり、見ごろの時期だけ一般公開されています。
桜見ごろ・・・4月中旬頃
京都洛西・原谷苑・桜名所

【9位 岡崎疏水】
岡崎疏水ではライトアップ・十石舟めぐりが行われ、ランキングから外せません。しかも無料で楽しめます。岡崎疏水には染井吉野など約400本の桜が植えられています。岡崎疏水は琵琶湖疏水の一部で、南禅寺舟溜(琵琶湖疏水記念館前)から夷川ダムまでの約1.5キロを言います。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛東・岡崎疏水・桜名所

【10位 二条城】
二条城は世界遺産、そしてライトアップ・観桜茶会が行われ、ランキングから外せません。二条城には染井吉野・山桜など約380本の桜が植えられています。二条城は1601年(慶長6年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康が京都御所の守護・将軍の宿泊所として築城を開始しました。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都洛中・二条城・桜名所

【番外 石清水八幡宮】
石清水八幡宮では男山桜まつりが行われています。石清水八幡宮には山桜・染井吉野など約2,000本の桜が植えられています。石清水八幡宮は石清水祭が葵祭・春日祭とともに日本三大勅祭に数えられました。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都府八幡市・石清水八幡宮・名所

【番外 背割堤】
背割堤では背割堤さくらまつりが行われています。背割堤には染井吉野が約250本植えられています。背割堤は淀川水系の一級河川・宇治川(淀川)と淀川水系の支流で一級河川・木津川が合流する直前に2つの河川を区切るように設置された堤防です。
桜見ごろ・・・4月上旬頃
京都府八幡市・背割堤・桜名所

【京都桜名所ランキング 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 蹴上インクライン
  2. 醍醐寺
  3. 錦市場
  4. 竹林の道
ページ上部へ戻る